Le Bon Vivant

今回の旅で楽しみにしていた最後の1つのイベントが、北軽井沢の「ル・ボン・ヴィボン」を訪れること。
ザガットでも高評価の吉祥寺のお店から暖簾分けでできた南欧料理のお店で、地場の野菜などの食材もふんだんに使われた料理が楽しめる、とのこと。

お店の外観を目にした途端に期待感高まる。アンティークな雰囲気で、見事に自然に調和していて、好み。20席ほどのこじんまりしたお店で、かなり前に予約して正解だった。12時開店と同時に、全部の席が埋まっていく。
c0119649_21331718.jpg

ランチメニューは、前菜とメインを豊富な種類から1つずつ選んで、デザートも付けれる、というもの。コーヒー・デザート付で3300円。うにのムースが絶品だったのと、若鳥のクリーム煮も雑穀バターライスと相性よくておいしかった。全体的に素朴ながらもとても繊細な味。

残念だったのは、シェフ1人でやっていて、厨房もとても狭いので、とにかく時間がかかること。時間に余裕をもって行くことをお勧めします。わざわざ行く価値はありかと。子連れでもOKです。

ル・ボン・ヴィボン (欧風料理)


[PR]
by hana_TK | 2009-09-26 21:53 | Groumet