人気ブログランキング |

Jazz is beautiful

c0119649_2331793.jpg今年も、夏の終わりの風物詩、東京JAZZ@国際フォーラムへ。「Jazz is beautiful」と題されたプログラム。お目当ては今回も上原ひろみ。完売御礼。(前の予定が早くに終わってしまったので、開場前に到着したため、写真はガラ空きですが・・・)にもかかわらず、前から10列目の席でとってもラッキー指の動きも、弾きながら歌う声もはっきり。

今回は、完全なるソロ。世界中をツアーで旅している彼女が、各地で作った曲が中心で、ちょうどこの日に発売されたアルバムに入っているのだけれど、CDよりも先に生で聴けてなんとも幸せ。NY、ラスベガスなど、自分も親しみのある地を彼女が描くとこうなるんだ、と感動。NYは「私の戦う場所」と表現していた。そして、鉄の定規をピアノ線の上に置いてカノンをアレンジして弾いたり(チェンバロのような音に!)遊び心もふんだんで。最後の「Place to be」は、生で聴くといつも涙が・・・。彼女のパワーと笑顔、美しすぎる音楽に、すっかり心が充電された。

夜の公演は全部で3組で、あとは、Melody GardotとL'Image。Melody Gardotはちょっとけだるいメロウな歌で、この大ステージにはちょっとどうかなー・・・・。L'Imageは貫禄のおじさまバンドで、軽快で純粋にリズムを楽しめた。

これで、今年の夏ももう終わりかー。
by hana_TK | 2009-09-06 23:41 | Performance