あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

夏といえば

c0119649_2245236.jpg
夏の風物詩、花火。今年は、調布の花火大会に続き、昨日は、江戸川花火大会へ。

天気にも恵まれて、千葉(市川)側の土手上のイス席から見たのだけれど、風上で、打ち上げ位置からすごく近くて、絶好の観覧スポット。

More
[PR]
by hana_TK | 2009-08-02 22:10 | Tokyo Landscape

花火その3 横須賀花火

c0119649_2343965.jpgまたしつこく今週も花火へ。ちょっと遠いけれど、横須賀開国花火大会まで足を運んだ。

横須賀新港埠頭1・2号岸壁という会場で、目の前が海。エリア内は自由席なのだけれど、その分、1ドリンクも付いて2500円、と他の花火大会よりも良心的な価格設定かと。そして、今年行った3つの花火大会の中では、私的にはベストな、一押し花火だった。

c0119649_2382078.jpg
何がよいかといえば、まず、40分という短い間に1万発、海上3か所から目をそらす暇もなく打ち上がるところ。
c0119649_2315962.jpg
どこに目を向ければいいのか困ってしまうほどの贅沢。風もほどよくて、本当にきれいで、うっとり、ため息な瞬間がたくさん。
c0119649_23143786.jpg
今年最高の花火でした!
[PR]
by hana_TK | 2008-08-02 23:18 | Tokyo Landscape
c0119649_0472444.jpg今日(もう昨日だけど)は、隅田川の花火へ。

両国寄りの隅田川テラスという会場へ。屋形船がたくさん出ていて、風も気持ちよく、情緒ある風景で、これぞ日本の風物詩、という感じ。

c0119649_0474968.jpg隅田川花火は第1会場と第2会場の二か所で打ち上げられるけれど、私がいた場所は第2会場の近く。第1会場ははるかかなた。

巨大なものが打ちあがったタイミングだけ、2つの花火を同時に楽しめた。

c0119649_0481264.jpg桜吹雪を表した花火など、進化した花火をいろいろ楽しめた。これでもかと打ち上がると、水面がぱっと明るくなってうっとり。

先週の横浜と比べると、とはいえ、花火までの距離がかなりあったので、ちょっと物足りない面も。断片的に見えた第一会場の花火のほうが迫力ありそうだったのは、隣の芝生が青く見えただけ?

帰りも思ったほど混雑に巻き込まれなくてほっ。花火に行くと夏気分がすっかり上昇。
[PR]
by hana_TK | 2008-07-27 00:56 | Tokyo Landscape
c0119649_0193693.jpg先週、今週と2週連続で、花火大会へ。「ビール片手に花火」は夏の欠かせないイベント。

まずは、ちょっと前になってしまうけれど、先週20日「海の日」は横浜花火へ。去年は雨で中止になっていた大会。

大桟橋の有料シートへ。暑い中いい場所とる苦労と人ごみは避けたく、去年の花火で有料の観覧席に行ったことに味をしめ、今年も全部あらかじめ予約をして、賢く観ることに。

まだ明るいうちから人がたくさんで、期待高まる。早めに来たつもりが、いつの間にか暗くなって、トイレの大行列を待っているうちに打ち上がり始まる。


c0119649_0161642.jpgベイブリッジと花火が一緒に見えるのはこのスポットの魅力。花火はオーソドックスな印象だったけれど、距離も近くて音が響いてくる感じがたまらない。金色一色の和風な花火もきれいだったし、最後の巨大スターマインは圧巻。


c0119649_0435518.jpgでも、上の写真の右の施設内で売られていたおにぎり弁当で食中毒が発生し、ニュースを騒がせた。そんなことは露知らなかったのだけれど、帰りに救急車何台かと遭遇。散々な目にあった人たちを思うと、本当に気の毒だし、危なかった。


[PR]
by hana_TK | 2008-07-27 00:27 | Tokyo Landscape

東京湾大華火祭

c0119649_2133443.jpgいたばし花火に続いて、今年はもう1つ、東京湾の花火へ。なんと、クルーズチケットが手に入ったので、初の船からの花火観戦。

日が暮れる前から、日の出埠頭で船が来るのを待つ。まあクルーズといっても、おしゃれなパーティーするような船ではなく、ごく普通の2階建て+屋上デッキのある観覧船なのだけれど。


c0119649_21344521.jpg船が出航して、まずは花火の前に東京湾クルーズ。会社のビルが見えたり、あまり特別感のある景色ではないものの、ゆったり出されたお弁当とビールを楽しみながら暗くなるのを待つ。

そして始まった花火。いやー、正直、今までの花火で一番きれいだったかも。ここまで間近で、海から打ちあがる花火を丸ごと眺められたのは初めてで、かなり感動的だった。レインボーブリッジ越しに見えるのもよかったし、やっぱり一番近くまで船が進んで、目の前に落ちてくる巨大なしだれ桜のような花火が一番だったかな。



c0119649_21342817.jpg写真だとあまり分かりづらいものの、これでもかというくらいの連発で色とりどりの花が咲き乱れて、圧倒され続けていた気が。最新式の花火がたくさん観れて、こんなのもありなのか、と花火の進化にも驚かされた。

地上だと風下にあたってしまうと煙で全体が見えないことが多々あるけれど、船だと移動しながらいろんな角度で見れて、本当にこれ以上ないだろうベストな位置から眺めれたこと。そして、海風も気持ちよかった。

c0119649_21334186.jpg桟橋から船はいくつも出ていて、旅行会社などでもツアーが催されているようなので、ちょっと高いけれど一度は絶対おススメ。ため息と歓声が常に上がり続けていて、乗ってた誰もが満足していたと思う。
[PR]
by hana_TK | 2007-08-11 23:27 | Tokyo Landscape

いたばし花火大会

c0119649_23103235.jpg先週の土曜日は、いたばし花火大会へ。荒川の河川敷で行われて、対岸の戸田市の花火も同時開催で、競演が楽しめる。土手には、座席番号の指定された席がちゃんとあって、事前予約で押さえることができるので、場所とりの心配いらず。思った以上に広大で、どこまでも座席が続いているからびっくり。

正面で花火が上がって、心臓に響く音が心地いい。変化に富んでいて、2時間弱、かなり楽しませてもらった感じ。


c0119649_2311163.jpg一番圧巻だったのは、500mもあるナイアガラ。初めてこんなに間近で巨大な滝を臨めて、感激。一見の価値あり。

あっという間に本格的な夏になっちゃったんだなあ、と実感。
[PR]
by hana_TK | 2007-08-06 23:20 | Tokyo Landscape