あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK
ブログが恐ろしくご無沙汰になってしまい。存在すら忘れるほどに、いろんなことが続いて多忙な状態でした。気を取り直して、もはや1か月も前のできごとですが、週末利用して行った石垣島のことでも。

c0119649_12461796.jpg沖縄でも離島は初めて。那覇で乗り換え、もはや外国?という遠さ。そして空港から街に向かうと、看板が日本語な以外は、南国アジアの雰囲気そのもの。梅雨が明けていなかったこともあって、湿度はかなり高め。

写真は川平湾。すっきり快晴でなかったのが残念だけれど、エメラルドグリーンの海に癒される。残念ながらここは遊泳禁止エリア。

あとは、ビーチやプールでのんびりしたり、シーカヤックで大海原を渡ったり。

c0119649_12464174.jpg沖縄といえば、食も楽しみの一つ。石垣では、やっぱり石垣牛。

食べログでもやたら人気の「炭火焼肉やまもと」にて。甘みがあってとてもおいしい肉たち。東京ではありえないCPのよさ。満足度高し。

c0119649_12483117.jpgあとは、八重山そば。本島の沖縄そばよりも、麺が細くて丸いのが特徴。うどんに近い印象で、とてもやさしい味。


c0119649_12471665.jpg石垣島からフェリーで10分で行ける、竹富島にも足を運んでみた。石垣島とはまた違う、赤い屋根にとてものんびりした雰囲気の島。1週間とか何もせずにここでひたすらぼーっと暮らしてみたくなるような。星のやができる計画もあるよう。

定番の水牛車に乗っての観光も、人が歩くよりゆったりペースで、なかなか面白かった。水牛自体は北海道出身だったりするのだけれど、こういう売り出しって観光業としては重要。

c0119649_1247301.jpg竹富島は小さな島なので、自転車を借りて島を巡る。カイジ浜では、星の砂がたくさん見つかって、うれしい。売られているのはよく目にするけれど、砂浜で自分の目で見つけた経験って初めて。

そして、猫が似合う島。

そんなこんなで、一足早い夏休みを堪能。他の離島にも行ってみたくなった。
[PR]
by hana_TK | 2010-07-11 13:15 | Travel

続いてパラセーリング

c0119649_2339370.jpg
なかなかアクティブだった今回の旅。海底の次は、空を飛んでみた。風で前日もその日の午後も中止になっていたので、タイミングがあって本当にラッキー。

ボートの先端にイス付のパラシュートが。ライフジェケットを装着して、裸足でイスに座ってスタンバイ。あっという間に風に乗って・・・

More
[PR]
by hana_TK | 2009-07-16 23:55 | Travel

初シーウォーク

c0119649_23163139.jpg
ハワイでもガイドブックの写真を見て気になっていた、シーウォーク。ヘルメットをかぶってそのまま海に潜れる、という画期的なしくみ。
今回、沖縄にて初チャレンジ。

ヘルメットは30kgくらいあるそうで、地上ではとても重いので、スタッフの方が押さえてくれて、頭に被せられて、そのあとはしごを使って海底へ。水中に入ってしまえば、ヘルメットの重さは感じず。

More
[PR]
by hana_TK | 2009-07-16 23:32 | Travel

一足早い夏休み

c0119649_22293173.jpg
金曜に有休をとって、マイルにて、2泊3日の沖縄旅へ。梅雨明け絶好シーズンのリゾートで、今回はマリンスポーツ満喫。

まずはマングローブをカヤックで探検。漕ぐのは、四万十川のカヌー以来だったけれど、カヤックのほうがシンプル。すいすいと2人乗りで進む。

マングローブとは海水と淡水がまじりあう汽水域に生えている植物の総称。亜熱帯・熱帯の沖縄ならではの生態系を、ガイドさんの説明で楽しみつつ、空を仰いだり、ゆーったりとした時間が流れて、なんとも心地よい。

More
[PR]
by hana_TK | 2009-07-13 22:50 | Travel

初の沖縄へ

c0119649_2171427.jpg
仕事が大詰めを迎えていて、風邪もひいていたのだけれど、マイレージでとれた沖縄行き、このタイミングをずらしたら梅雨&台風シーズンに突入してしまうこともあり、先週末、決行。

c0119649_2111079.jpg
実は生まれて初めての沖縄。飛行機を降りて、車で街へ向かう。今まで行った中では、一番、台湾に似ているなあという印象。建物も空気感も。

まずは定番、首里城を見学。昼まで雨だったようで、まだ厚い雲が残っていたけれど、なんとか降られずに、ぷらぷらと。赤と金をうまく使った建物。お城から見える景色もなかなか。


c0119649_2115641.jpgこちらは万座毛。18世紀初頭の琉球王尚敬(しょう・けい)がこの地を訪れたときに「万人を座するに足る毛」と称讃したのがその由来だそう。

芝の広がる野原の先に断崖絶壁が。その先にエメラルドの海が臨めて、とってもきれい。


c0119649_2121476.jpg沖縄本島と橋で結ばれている古宇利島にも足を延ばした。

海が本島と比べてもさらに透明度高い。まだ泳ぐには寒いものの、足だけつかるにはちょうどいい気温。橋から飛び降りている若者もいたけれど。

c0119649_2123960.jpg
そして、沖縄といえば食。軟骨そば、ラフテー、ジーマミ豆腐、紅イモコロッケ、アグー、などなど。思う存分、堪能。左上と上中央は、沖縄伝統だというぶくぶく茶。自分で泡立てて飲む。味は・・・・?だったので、1度だけ試せば十分だけど、なかなかおもしろかった。
[PR]
by hana_TK | 2008-05-24 21:34 | Travel