あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

上海へ下見

はて、気づいてみたら、またもや、ずいぶんとブログがご無沙汰になってしまっていたよう。

その間に、実は、なかなか激しく人生の転換期を迎え、8月末から、上海で暮らす展開に。
旦那の転勤が正式に決まったのが5月。それから悩み、会社ともあれこれ調整し、結局、会社を辞めてついていくことに。海外で暮らすのはとても貴重な経験で、それはNYでも身にしみて感じたこと。なので、ついていくことに迷いはあまりなく、仕事は一応、上海オフィスもあったので、そこで働く交渉をするかどうかが悩みどころだったものの、一度辞めて、まずは言葉を覚えることを選択した次第。長い目で見たときの幅の広がりだったり、家族の視点も考慮して。なので、暮らしが様変わり。

c0119649_3542832.jpgというわけで、7月に新居探しのため、数日、上海に行ってました。もう1か月も前のことではあるのだけれど・・・。
ひたすら部屋を見まくっていたので、観光らしきことはせず。

ただ、3年前に来た時よりも、万博の影響もあって、街自体がとても洗練された印象。とはいえ、パジャマの人も見かけたけれど。


c0119649_3551035.jpg9月から行こうと思っている大学も見学に。上海の中心部にあって、古い建物が多いのだけれど、留学生向けは、意識してか、かなり新しい内装になっていた。

とりあえず、週5日、まじめに半年、中国語コースに通うことに。若者にまじって、だいじょうぶか、若干不安なものの。それより、中国語は全くゼロからのスタートなので、いきなり大丈夫なんだっけ?と思うものの、まあ飛び込んでみようかな、と。


c0119649_354563.jpg結局、マンションは、かなりの数を見たものの、1番最初に見たところに。そのあといろいろあって、結局、そのマンションの別の部屋になったのだけれど。日本人ばかりいるマンション・エリアもあるのだけれど、せっかくなので、欧米人など他人種の外国人も住まうエリアに。

日本と変わらぬブランドもたくさん進出していて、住む場所のすぐ近くには、PAULも。なぜかこの店を見て、妙に安心。



c0119649_3544243.jpgスーパーも視察。野菜の種類がたくさん。どう使い分けていいのやら。生野菜は危険らしいので、調理法を開発せねば。

そういえば、中国では様々なサイトが規制されていて、twitterやFacebookも見れない(twitterは裏ワザで見れるけれど)。そして、このエキサイトブログも見えない。なので、向こうに行ったらどうしようかなーと思案中。
[PR]
by hana_TK | 2010-08-15 01:53 | Travel