あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

タグ:スポーツ観戦 ( 10 ) タグの人気記事

劇的サヨナラ

c0119649_2242877.jpg今日は、仕事を早めに切り上げ、目指したのは東京ドーム。日本シリーズ第5戦。胴上げ見れるかなーと期待していたけれど、きのうの巨人敗戦で可能性ゼロになってしまったものの、今年の東京最後の試合。

でも、1点日ハムがリードしたまま、7回までは投手戦で、ヒットも少なく、かなり地味な展開。思わず眠りこけそうになったくらい。それが、8回に巨人が追いつき、9回表で日ハムが1点追加し、もう終わりか、と思った9回の裏、まさかの亀井の同点ホームラン、次いでまさかの阿倍の逆転ホームラン。信じられない急展開で、外野席に程近い1塁側はほんとに大盛り上がり。

野球は最後まで分からない。ひさびさ大興奮の試合でした。

それにしても、松井の活躍、MVPは本当にすごいなあ。たくさんの試練の末、歴史に残る形を作れて、心からおめでとうと言いたい気持ち。
[PR]
by hana_TK | 2009-11-05 23:03 | Performance

Baseball Week

今週は、きのう・今日となぜか2日連続で、野球観戦。

c0119649_2113340.jpgまずは巨人vs広島@東京ドーム。巨人の胴上げが見れるんじゃないかと期待していたのだけれど、この前の試合で優勝を決めてしまい、この日は消化試合に・・・。

とはいえ、
「5回までに2点のビハインド、打線も5回まで2安打に抑えられていたジャイアンツだったが、6回に坂本がフェンス直撃の2塁打で出塁すると、松本の送りバントの間に一気に本塁を陥れる好走塁で反撃開始。7回に阿部が自身9月12本目となる今季第30号本塁打をバックスクリーンに叩き込んで同点とすると、8回には代打・古城のヒットから代走・鈴木の盗塁と坂本の犠打で1死3塁として、代打・大道の遊ゴロの間に逆転に成功。」(ニュースより)
という絵に描いたような逆転劇で、仕事帰りだったのでちょうど反撃のタイミングから見ることができて、存分に楽しませてもらった。ひさびさに巨人の勝利を生で見れてよかった。

c0119649_212146.jpgそして、今日は、西武vs楽天@西武ドーム。3位を争う面白いゲーム。席もバックヤードのすぐ裏のなかなかいい位置。
「西武は2回、GG佐藤の2試合連発となる24号ソロで先制した。3回には2死から片岡、栗山の連打で加点した。4点差を追う楽天は5回、セギノール、リンデン、中谷の3者連続アーチなどで5点を奪い逆転に成功し、岸をKO。6、7回にも1点を追加した。西武は7回に中村、石井義の連続本塁打で1点差としたが、楽天は9回に3点を追加、14安打10得点で勝利。CS進出へ向け大きな1勝を挙げた。」
1試合でこんなにホームランが出て、しかも3連続&2連続、なんてゲーム、初めて見た気が。最初は完全西武勝利モードだったのが、後半、面白い争いになって、かなり見ごたえのあるゲームだった。

暑すぎず寒くなく、ビール飲みながら楽しむには絶好の季節だった。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-27 00:28 | Performance

ふらりと神宮球場

c0119649_23153542.jpg昨日は会社帰りに、神宮へヤクルト×広島戦を観に。仕事が詰まっていて、着いたときにはもう6回。

ヤクルトファンより広島ファンのほうが多くてちょっとびっくり。広島の外野自由席は満席に近かった。

かなり地味な試合展開だったのだけれど、ヤクルト2点リードで迎えた9回、まさの3ラン。逆転劇にファンは大興奮。

私は、どちらもあまり選手もわからず、肩入れもしてなかったので、屋外ビールと周囲の盛り上がりを楽しんで、帰宅。平日の観戦は、仕事の気分転換にもなっていいかも。暑すぎず寒すぎずの今の季節は特に。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-11 23:24 | Performance

体操JAPAN CUP 2009

c0119649_21422154.jpg
今日、幕張メッセにて、体操の個人総合、観てきました。体操を生で観るのは初。人間技とは思えない迫力のある技に驚きの連続。選手の緊張感が伝わってくる距離感。

内村航平は恐れ知らずで、プレッシャーも撥ねのけ、確実にすべての種目をこなして、見事、優勝。大物っぷりを感じて、若さっていいなあ、なんて改めて思った次第。
体操のルールや技の難易度の知識はなかったのだけれど、後ろに体操教室の生徒らしい小学生軍団がいて、彼らの事細かな解説・感想が勉強になった。
[PR]
by hana_TK | 2009-07-19 21:50 | Performance
c0119649_2351353.jpg
きのうは、ちょっとはるばる西武ドームへ。中学時代、熱狂的な巨人ファンだった私。去年の日本シリーズ第6戦・7戦、連続で負けてしまって西武との因縁の対決、ふたたび。今度こそはおいしいビールを!と。当然、アウェイの巨人は3塁側・・・

More
[PR]
by hana_TK | 2009-06-01 00:08 | Performance
c0119649_20551031.jpg久びさに生のサッカーを観た。3月28日。日本代表vsバーレーン代表。

初の埼玉スタジアム。想像以上に大きい。みんなの興奮が、肌に伝わってくる感じで、とってもわくわく。

サッカーには決して詳しくなく、知らない選手もたくさん、という、周囲の熱狂的ファンには申し訳ない状態だったのだけれど、それでも生で観ると本当にサッカーって面白い。


c0119649_20585896.jpgテレビだと全体像が見れないけれど、広いグランドに各選手がどう陣取って、瞬時にパス先をどう選んでいるか、推測しながら観れるのが楽しい。そして、中村俊輔はじめすごい選手のすごい理由が少し分かった気に。

そして、何より、日本代表、みんなで日の丸作ったり、必死で応援して、盛り上がって、笑顔で帰路につけるのは気分いい。去年の野球の日本シリーズは2日連続、悔しい帰り道だったからなあ。
[PR]
by hana_TK | 2009-03-29 20:54 | Performance
c0119649_23371931.jpg日本シリーズの第6戦・7戦と2日続けて観戦に。

中学時代の熱烈巨人ファンだった私だったら、気絶してしまうくらいの最高の場面。


c0119649_2340219.jpgその時代に応援していた緒方が、いまや三塁の走塁コーチに。自分もみんなも歳取ったなあ、なんてしみじみ。ついついプレーよりもそちらに目が・・・。

せっかくだから、とオレンジのマフラーを回しながら、我が巨人を応援するも。。。盛り上がりながらも、まさかの悪夢、2連敗。


c0119649_23412667.jpgうーん、原監督の胴上げのはずが・・・。無念。

今年のプロ野球は3回観戦して、勝利を1度も味わえずに終わってしまってちょっと後味悪く。
[PR]
by hana_TK | 2008-11-10 23:35 | Performance
c0119649_21483235.jpgひょんなことで今日は大相撲を観に。確か中学生のころ、1度だけ観に行ったことがあったきり。

正直、いまや横綱+ニュースを騒がす数名の力士以外、わからない状態だったのだけれど、ちょうど琴欧州の優勝が決まりそうな日だったので、わくわく。


c0119649_21484731.jpg
幕内力士の土俵入り。みんな大きい・・・。


c0119649_2149564.jpg
こちらは朝青龍の土俵入り。今場所はきのうも負けてしまって優勝はなくなってしまったけれど、今日の一番は気持ちよかった。


c0119649_21491676.jpg
そして、琴欧州の初優勝の瞬間も見ることができた。勝負の前はかなり緊張の面持ちだった。

ブルガリアから来ていたお父さんらしき人が、国旗を振りながら周囲へあいさつ。会場から大拍手が起こって、ちょっと感動的だった。

たまには日本の国技を生で見るのも悪くないなあ、と。1つずつの勝負は本当に短い時間で決まってしまうので、時間がたつのもあっという間だった。
[PR]
by hana_TK | 2008-05-24 22:03 | Performance
c0119649_22543887.jpg先日、巨人戦をドームに観にいって、やっぱり野球は屋外がいいかも・・・と思い、今日は千葉マリンスタジアムへ。ロッテVSソフトバンクのクライマックスシリーズ第一戦。

トーナメントなだけあって、かなり気合の入ったファンがたくさん詰め掛けていた。ユニホーム着用率が異常に高かったし、こんな素人の私が行っていいのか、という感じ。ロッテ好きなんて、今までの私の人生で、周囲で1人も会ったことがなかった気がするのに、数万人ものロッテ熱烈ファンを目にすることに。ソフトバンクファンは、全体のおそらく2割弱くらいで、やはりホームチーム強し。

ロッテの応援は、けっこう凝っていて、見ていてかなり楽しい。ハートマークの応援板がかわいかったり、やたら飛び跳ねたり、巨人と比べると、もっと今風で若々しい印象。


c0119649_22545830.jpgなんとなく、王監督だし、ということで応援していたソフトバンクは、最初は3点先制していい感じだったのだけれど、途中から次々とピッチャーが崩れ、4対8の惨敗。4ボール連発で、打撃も途中から力を失って、周囲の応援といい、後半は完全ロッテペース。

一応、黄色風船は鮮やかに飛んだけれど。



c0119649_22551345.jpg
ロッテの風船は白。風船舞う図はなかなかきれい。後片付け専任じゃないかと思われるバイトがたくさんいて、瞬時に風船を運び去っていた。

天気は生憎雨で強い風だったので、青空にビール、というイメージとはまたちょっと違ったけれど、後ろの席だったので屋根もあったし、通常の試合とは違って、トーナメントでかなりの緊迫感と盛り上がりだったから、よく知らない私でも雰囲気は十分楽しめた。
[PR]
by hana_TK | 2007-10-08 23:08 | Performance
c0119649_0113470.jpgきのうは、東京ドームに巨人×横浜戦を観に行ってきた。プロ野球観戦なんて、おそらく10年ぶりくらい。

NYでは、せっかくの機会なので、と、テニス・アイスホッケー・バスケなどを観てきて、選手やルールすら満足に把握してなくてもやっぱり緊張感とか応援なども含めた現場の空気は、そこでしか味わえないもので、エキサイティングだった。東京でも、そんな楽しみを見つけたいなーと思い、ちょうどチケットも取れたので足を運んだ次第。

c0119649_0115635.jpg実は、中学時代は、「月刊ジャイアンツ」を愛読して、2軍の選手ですら空で言えるくらいの筋金入りの巨人ファンだったこともある私。今は、あの時代の人は原監督くらいしかおらず、大学時代から応援していた高橋由伸くらいしか全うに分からないので、楽しめるかちょっと不安だったものの、ゲームの展開にも恵まれてかなり面白かった。

巨人は1回、小笠原、二岡のタイムリー2ベース、清水のタイムリーでいきなり3点を先制。4回は清水のホームランも見れたし、そのあとも7回まで連続でタイムリーで1点ずつ、と着実に点が入っていって、盗塁も見れたし、飽きることなし。

投手の野間口もかなり頑張っていて、走者が出ると乱れがちだったものの、結果的には、ヒットは3本だけで、1失点。1人で初めて9回を投げきったようで、ヒーローインタビューでも感激気味だった。

c0119649_0121756.jpg昔と変わって、電光掲示板も選手紹介のしかたなど進化していたし、巨人の応援もかなり様変わりしていた印象。みんなオレンジのタオルを振り回していて、大きなメガホンってもう流行ってないんだ、と知ったり。3塁側にいたので、ファン比率は巨人対横浜3:1という感じで、どちらの応援も落ち着きつつ観察できて面白かった。土曜だったから子供連れが多かったせいもあるけれど、野球ファンは親から子へと引き継がれていくものなんだなあと実感するシーンをたくさん見れたり。

ただ、私の中では、「野球=ビール」だったのに、おじさんもそんなに飲んでなかったりして、アイスモナカのほうがビールより人気だったのは意外かつちょっと残念なような。気分よくビールを飲む、という意味では、ドームより、空が見えて風のある野外球場のほうが気持ちいいかな、やっぱり。
[PR]
by hana_TK | 2007-09-24 00:14 | Performance