あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK
留学後、働き始めてあっという間の1ヶ月。突然忙しい日々に戻って、10ヶ月も間があったとは思えないほど元のように働いて、それでも体がついていかなかったのか、ひどい風邪にも見舞われたり。そして、やっとGW。

c0119649_025080.jpgGWは、2泊3日で札幌へ。今回、初めてモエレ沼公園を訪れた。NYのクィーンズにあるイサム・ノグチ庭園美術館を訪れて以来、とても気になっていた場所。彫刻家のイサム・ノグチが設計を手がけた、札幌郊外に広がる公園。強風だったものの、なんとか雨も降らず、だだっ広い公園をレンタサイクルでくるくると。

こちらは、コンサートのステージにも使われたりする「ミュージック・シェル」。2つのシェルの間にトイレや控え室も隠れているとはとても思えない、きれいなフォルム。


c0119649_03550.jpg左は、よくパンフレットなどにも使われている「ガラスのピラミッド」の中。
夏は、雪冷房システムを使っているとのことで、環境にもやさしい、憩いスペース。

奥に見えるのが、モエレ山。
冬はソリやスキーもできるらしい。強風のため、登るのは断念。



c0119649_032070.jpgこちらは、「海の噴水」。残念ながらこちらも時間が合わず、ショーは見れず。次回はぜひ見たい。

あとは、「サクラの森」に点在する遊具で、ひさしぶりに子ども気分で思いっきり遊べた。ブランコやすべり台やシーソーなどなど。色使いといい、ラインといい、こんな美しいものに囲まれて、子どものころから遊べたら、どんなに幸せなんだろう・・・。

まだまだ遊びつくせなかったところがたくさんあるので、今度は、パラソルの登場する夏にぜひ訪れてみたい。
[PR]
# by hana_TK | 2007-05-01 23:56 | Travel

桜の京都を初体験

c0119649_225530100.jpg桜の時期の京都に一度は行きたいという念願を、やっと今年、達成!例年より暖かくて、桜に間に合うのか、直前まで不安だったけれど、結果的にはちょうどいい時期に訪れることができて、大満足。

桜の名所をいくつか廻った中でも、圧巻だったのは、平安神宮。「紅しだれコンサート」というイベントをちょうどやっていた。平安神宮の東神苑・貴賓館で、幻想的なコンサートが開かれて、ライトアップされた桜を目で楽しみながら、音にも酔いしれることができる、というなんとも贅沢な催し。

c0119649_22554581.jpg私が訪れた7日は、ネイティブアメリカンフルートの岡野弘幹さんが演奏。コンサートといっても、椅子があるわけではないので、桜をあれこれ愛でながら、歩いていく形。

桜のピンクと空の濃紺のコントラスト、水面に映る神殿の色、なんともステキな演出で、ああ日本人でよかった、という気分に。このイベントは今年で19回目とのこと。知らないだけで、日本にも感動できるスポットや催しが、たくさんあるんだろうなあ、と思った。


c0119649_2256065.jpg右は、銀閣寺から永観堂を超え、南禅寺までを結ぶ「哲学の道」。こちらも桜は満開直前で、人はたくさんだったけれど、いい天気の中、ゆったり散歩できて、気分よかった。

京都って何度行ってもいいところ。歳とったら季節の移り変わりを楽しみながら、ぜひぜひ住んでみたい街。
[PR]
# by hana_TK | 2007-04-08 22:49 | Travel

目黒川の桜

c0119649_2313166.jpg引っ越して、断然近くなった目黒川へ桜を観に。この季節は街を歩くのが本当に楽しい。特に今年は、去年と比較して、花粉症が断然ラクなので、余計に。

思えば、ちょうど1年前も、会社の同期たちと目黒川を訪れてた。NYに行って、帰って来て、それでも1年か、と思うと、時間の感覚がなんだかとてつもなく不思議。同じ場所にいながらも、なんだかいろんなことが変わったような、変わっていないような。
[PR]
# by hana_TK | 2007-04-01 23:12 | Tokyo Landscape

ブログ再開!

NYから帰って来て、すっかりブログを書くのを滞らせてしまっていた。単純に気持ちの問題もあるし、やっぱり日々いろんな発見があったNYでの暮らしと比べると、面白い視点や新しい切り口が思うように見つからなくて、何をどう書くべきか、迷っていて。

mixiの日記で知ってる人にだけ伝える方法なども考えたのだけれど、やっぱりぼちぼちと写真も自由に使いつつ、ひっそり自分のメモとして書いて、テーマに関心ある人に見てもらえるブログのほうがスタイルに合ってるかな、と思って、まずはちょろちょろ書き溜めてみようかと。ちょっと試行錯誤中です。

コメントなどは書く励みにもなるし、大歓迎です。
[PR]
# by hana_TK | 2007-04-01 20:23 | Others