あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

追悼試合

c0119649_2358539.jpgきのうは、東京ドームにて、今季初の野球観戦。たまたま予約していたゲームが、キムタク追悼試合に。去年まで、当たり前に活躍している姿を生で観ていただけに、信じられない思いのまま、でも、そんな特別な試合に居合わせられることをうれしく思いつつ。


c0119649_23591628.jpg彼の息子の見事な始球式から始まって、結局は、やっぱり同期谷の逆転満塁HRに尽きる。これ以上ない筋書き。

あの球のライン、そして球場の異様なまでの盛り上がり、高揚感、すごかった。涙のインタビュー、帰ってからも、ニュースで何度も見入ってしまった。忘れられぬ試合。
[PR]
by hana_TK | 2010-04-26 00:14 | Performance

飽きのこないパン

c0119649_23365792.jpgパン作りブーム、続いている。

先日のパン教室は食パン。この手のふくらませるパンはしっかりこねる。そして、待ち時間もいつもよりたっぷり。最後には、ちゃんと山が2つできたのには感激。

c0119649_23371095.jpgそして、まったく同じ材料、こね方で、成型と焼き時間だけ変えてできたのが、こちらのふんわりプチパン。こんなに味も姿も変わることにびっくり。

素材がとてもシンプルで、だからこそ、どんな料理にも合う、飽きのこなそうなレシピ。家でも復習して、ちゃんと自分のものにしたいな。
[PR]
by hana_TK | 2010-04-25 23:43 | Bread

無愛想ならぬ武相荘

c0119649_20355161.jpg母の誕生日祝いに行きたいところは?と聞いたら、ここに行きたいとリクエストが来たので、今日、出かけてきた。

新宿から小田急線で30分ほどの鶴川駅から歩くこと15分ちょっと、坂を登って現れたのが、この昔ながらのかやぶき屋根。
白洲次郎と正子が過ごした家が一般公開されているのだ。


c0119649_203667.jpg武蔵と相模の境にあるということで、武相荘と名付けられたそう。

天気もよくて、高台から街が見渡せて、花もちらほら咲いていて、縁側でのんびりと日向ぼっこしたい気分になってくる。


c0119649_20362025.jpg事前に予約をしておくと、人数限定でお弁当が頼める。白洲正子が贔屓にしていた青山のレ・クリスタリーヌから、彼女のお気に入りメニューを取り寄せて、素敵な重箱に入れられて出てくる。前菜からデザートまで詰められていて、少しずつ楽しみながら味わえる。特に女性にはおススメ。

この春らしい気候、もう春なんだから続いてほしいなあ。
[PR]
by hana_TK | 2010-04-10 20:45 | Travel

東京の桜といえば

c0119649_20222982.jpgやっぱり目黒川の桜は外せない。こちらは先週日曜の写真。

まだ朝早くて(といっても9時台ですが)人が少なめの時間に中目黒から目黒までてくてくと。もはや言葉がいらない世界。

c0119649_20224799.jpg近所ということもあり、毎年決まってここの桜を観るので、それで1年を実感する気がする。毎年季節の移り変わりを、同じ場所で感じるって、素敵なことかも。
[PR]
by hana_TK | 2010-04-10 20:27 | Tokyo Landscape

桜デー

c0119649_22531068.jpg天気のよかった土曜日は、絶好のお花見日和。ぷらぷらと散歩がてら桜を愛でに。

まずは、自然教育園。目黒駅からちょっと白金台のほうに歩いたところにある公園なのだけれど、入口にかなり立派な桜が。
c0119649_2253263.jpgそのあと向かった先は、八芳園。こちらも桜がちょうど満開で、結婚式もたくさん行われていて、本人はもちろん、今日ゲストで呼ばれた人は幸せだな~と思った。

c0119649_2253391.jpg庭園を臨めるThrush Cafeにてランチ。桜メニューということで、決まったコースメニューしかないのだけれど、シャンパンと合わせてお昼から贅沢気分。外の席もよかったけれど、まだ長時間いるには寒そうだったので、窓際席で正解。

c0119649_22535367.jpg料理で一番印象に残ったのは、パン。パンづくりしているせいだと思うけれど、この左のココナッツ入りのパンが特に美味しくて、つい食べ過ぎ。自分でも参考にして作ってみたいな。
[PR]
by hana_TK | 2010-04-04 23:05 | Tokyo Landscape
c0119649_21434126.jpg旅の最後は、やっぱりここ。

テレビで特集などを見るよりも、やっぱりその場で感じることのほうが深い。

c0119649_21435629.jpg原爆死没者慰霊碑からは、平和の灯と原爆ドームが直線で目に入るようになっていた。

平和記念館は修学旅行以来、訪れたけれど、そのときの衝撃が蘇った。裏返せば、忘れかけていたということ。
[PR]
by hana_TK | 2010-04-03 21:58 | Travel
c0119649_211653.jpg旅の楽しみはやっぱりグルメ。お目当てをちゃんと堪能してきました。

まずは、広島焼。カウンターだけの小さなお店「貴家」にて。これでもかのキャベツにたっぷりソース。キャベツの甘みが美味。

c0119649_21162144.jpgそして、次は牡蠣。牡蠣のタタキとフライを食す。タタキってどんなのだろう?とアジのタタキから連想していたものとは違って、粉をまぶして表面を焼き付けたもの(写真手前)だそう。中は半生でジューシー。

お店は「kazumaru」。前菜から素敵な盛り付けがでてきたり、こじんまりした割烹風で、雰囲気もよしのお店だった。周囲はスナックだらけだったけれど。

c0119649_21164657.jpgもう1つ、楽しみにしていたのが、宮島名物の穴子。老舗「うえの」、恐るべしの込み具合で、お店の隣にある待合室で30分以上待ったけれど、その甲斐あってふわふわの穴子丼と、白焼きを堪能。

やっぱり食べ物の楽しみがある旅は楽しい。
[PR]
by hana_TK | 2010-04-03 21:41 | Travel
c0119649_215685.jpg広島へ行ったらやっぱり外せないのが、世界遺産にもなっている厳島神社。フェリーに乗って、宮島へ向かう。だんだん鳥居が近づいてくる図は不思議な光景。ぽっかり浮かぶ姿はなんとも美しい。

c0119649_2114878.jpgこの日は満潮が朝8時半ごろ。干潮になれば鳥居の下を歩けるけれど、それよりも浮いている姿が見たかったので、早起きして観に。正解だった。

c0119649_212354.jpg神秘的で厳かで。
境内で結婚式もやっていて、注目の的だった。世界遺産だけあって、外国人観光客の比率もかなり高かったな。

c0119649_2122229.jpg昼に近付くにつれ、潮が引いて、歩ける範囲が広がっていく。なんとも面白い風景。

c0119649_2123563.jpg裏道にひっそり咲くしだれ桜に春を感じる。
[PR]
by hana_TK | 2010-04-03 21:13 | Travel
c0119649_23583149.jpgちょうど桜が見ごろかなーと思ったけれど、寒い日が続いたせいか、訪れた先週末はまだ5分咲き未満。

公園自体が山になっていて、タクシー降りたら廻りは提灯の明かりだけでかなり真っ暗。平安神宮のようなライトアップをイメージしてたので、だいぶ違っていて、とても素朴な夜桜を楽しめる場所だった。ローカルな人たちが寒いのにも関わらず、咲き具合が進んでいる花の下で宴会していた。

桜の奥には広島市内の夜景も。ちょうど今週末が見ごろかな。
[PR]
by hana_TK | 2010-04-02 00:04 | Travel