あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

広島紀行1 錦帯橋へ

c0119649_22431027.jpg法事があって、週末は広島へ。高校の修学旅行以来だったので、ついでにあちこち観光。

路面電車のある街って、ゆったりした速度で時間が流れている気がする。

路面電車とシティライナー乗り継いで、岩国の錦帯橋。17時までとガイドブックに書いてあったけれど、岩国駅に着いたのは16:45ごろ。慌ててタクシーで直行。

c0119649_22432319.jpg向こう岸まで渡れる橋なのだけれど、通行料に300円取られる。時間に間に合ってほっ、と思ったけれど、結局、帰ってきて調べてみたところ、渡るのは24時間可能で、夜は料金箱に料金を入れて渡るようになっているそう。

5連のアーチで、下から見上げると、組み木の技術のすごさが分かる。そして桜もちらほら。1週間後くらいがちょうど見ごろかな。


c0119649_22434092.jpg橋は、段差が急に始まったり、かなり歩幅がきざまれるので、正直、歩きづらい。。。転ばないように細心の注意が必要。遠目に見るのにいい橋かと。

橋の下を流れる錦川は鵜飼いでも有名だそう。
[PR]
by hana_TK | 2010-03-28 22:58 | Travel

深大寺へ春散歩

c0119649_23343960.jpg天気のよい3連休最終日、ちょっとお出かけ、ということで、雑誌に出ていた春そばに惹かれて、目指すは深大寺。調布からバスに揺られて15分ほど、のどかな雰囲気に。

そこからてくてく歩いてたどり着いたそば屋「涌水」。100席ほどあるお店なのだけれど、さすがに3連休、混んでいて、20分ほど待つ。残念ながら、ふきのとうの天ぷらは売り切れ、愛するそばがきは混雑時はやっていないとのことで注文できず、湧水そばと菜の花の天ぷらを頼む。菜の花にふわっと春を感じる。そばはわざわざめがけて・・・というほどではなかったかな、普通に美味しかったけれども。


c0119649_23392861.jpgお腹が落ち着いてから、深大寺をぷらり。出店もたくさん。目玉のおやじまんじゅうなるものも。「ゲゲゲの女房」って何かと思ったら、今度始まるNHKの朝ドラなんですね、知らなかった。


c0119649_2344237.jpgちょうど東京の開花宣言出された今日、深大寺もつぼみが目立って、少しだけ桜咲いてました。桜以外にも、春らしい色とりどりの花を楽しめて、春がそこまで来ていることを実感。花粉さえなければ、春は一番好きな季節だな。
[PR]
by hana_TK | 2010-03-22 23:47 | Tokyo Landscape

全粒粉プチパン

c0119649_22453100.jpgまたまたマイブームのパンについて。今日は2回目のパン教室にて、全粒粉を混ぜて作るプチパンに挑戦。初めてのハード系。

白いパンよりも捏ねるのは少なくてOKだったり、意外とシンプル。半分はクルミを混ぜて。最後にたくさん水を霧吹きすると、かりっと皮が焼きあがる。そして中はふわふわで、とてもいいバランスに仕上がった。生地を丸めるコツなど、少しずつ自分の身になってきた気がする。
[PR]
by hana_TK | 2010-03-14 22:50 | Bread

雨の箱根

c0119649_213135100.jpg週末は箱根へ。こんなときに限って、天気予報は当たって、小雨が降り続く中。

初めて青のロマンスカーに乗った。中は木目調のデザインで、ラグジュアリーな雰囲気。旧来の車両とは大違いで快適。同じ値段なら、こちらのほうが断然おススメ。表参道から乗れるので、新宿の人ごみをかき分ける必要もないのもいい。

c0119649_21315166.jpg向かった先は富士屋ホテル。相当な歴史と格式を感じさせる。いつもはモダンな宿のほうが好みだけれど、たまにはこうしたクラシカルな雰囲気もいいな。

広い温泉プールもあってたくさん泳いだり、旦那さまからのホワイトデープレゼントでKADAN SPAに出かけたりもして、あまり天気は関係なく楽しめる旅にできてよかった。

c0119649_213265.jpgしかも、普通に安い部屋を予約したのだけれど、結婚記念日ということで花御殿のジュニアスイートにアップグレードしていただき。

かけ流しの温泉檜風呂や、広いウォークインクローゼットもついていて、なんとも贅沢な空間。赤いソファがシック。

c0119649_21321853.jpg夜は、お決まりの「ザ・フジヤ」にてフレンチ。重厚な雰囲気で、天井の装飾が圧巻。

あっという間に満席に。結構カジュアルな服装の人も多かったけれど、ここは年配のドレスアップした婦人にジャケットの白髪紳士が似合う。

c0119649_21323478.jpgコースは、魚と肉をハーフにできたり、シャンパン・赤・白のグラスを1つずつ選べるワインセレクションがあったり、で思ったより良心的。どれも濃厚で美味しかったけれど、特に写真の「ソラマメのフランと春キャベツのスープ」が絶品。

フレンチって、途中でお腹いっぱいになってしまうせいもあるけれど、前菜のほうが印象に残ることが多い気がする。あと、途中から酔っ払ってしまうせいもあるか(笑)。

全体的に満足度高く、ぜひまた訪れたい場所。
[PR]
by hana_TK | 2010-03-07 22:05 | Travel

2周年

c0119649_2119188.jpg先日、早くも結婚2周年に。

当日は平日だったので、近所のお気に入りレストランにてディナー。牛タンの前菜も、カニと菜の花のショートパスタも、馬肉のロースも絶品。そして〆のケーキは、ズッパ・イングレーゼ。

年数を重ねて、共通に好きなレストランや旅先が増えていくのは、なかなか素敵なことだなあ、と思った次第。
[PR]
by hana_TK | 2010-03-05 21:18 | Groumet