あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

LANTERNAMAGICA

c0119649_18584061.jpgコンサートのあと、さすがにイブに錦糸町でディナーというのは・・・ということで、ずっと気になっていた目黒のイタリアン「ランテルナ・マジカ」へ。遅くまでやっていて、クリスマスもアラカルトメニューだけでやっている(クリスマス特別コースって高くて食べきれないこと多いので)人気のトラットリア。

駅からちょっと歩いて住宅街の暗い道に現れたお店。ご近所なのに、こんなところにあるとは知らなかった。。。

c0119649_18585577.jpg特においしかったのが、この日のお勧めメニューのセモリナのニョッキ。

セモリナ粉と数種類のチーズを使っていて、私が知っていたニョッキとは見た目も味も違う。丸い大きなかたまりが、ナイフを入れるとふっわふわ。アツアツでやわらかい食感がかなりのお気に入り。


c0119649_18591334.jpgこちらも本日のお勧めの1つ、豚の腸詰めにレンズ豆。まったりと濃厚で、ちょっとクセになりそうな味。

翌朝からNYへ出発のため、ワイン控え目のつもりがついついお酒が進む、楽しくておいしいディナーでした。リピートしたいお店。

トラットリア・デッラ・ランテルナ・マジカ (イタリアン / 目黒、白金台)
★★★★ 4.0


[PR]
by hana_TK | 2009-12-25 23:57 | Groumet
c0119649_17453883.jpgクリスマスイブ、なぜか向かう先はオヤジの街(?)、錦糸町。というのも、すみだトリフォニーホールにて、1夜限りの上原ひろみとオーケストラとの競演があり、それはそれは楽しみにしていたイベントで。

どんな曲をどんなふうに演奏するのか、まったく想像ついていなかったのだけれど、1曲目「Brain Training」から始まり、初期のアルバムの曲を中心に、すべて彼女がオーケストラ用にアレンジ。

c0119649_1882658.jpg普段よりかしこまった衣装で、靴もお決まりのミハラさんのスニーカーではなく、バレエシューズ。そして、いつもの即興ではなく、指揮に合わせての演奏。なんだかいつもと違う。でも、型にはまらない自由さはいつも通り。そして、聴き慣れた曲がこんなふうに壮大なスケールに変化するんだ、と驚きの連続。

「The Tom and Jerry Show」の猫とねずみの駆け引きの楽しさ、オーケストラのみの「Legend of the Purple Valley」のあまりの旋律の美しさ・・・。

「Old Castle, by the river, in the middle of a forest」「Choux a la Creme 」と続いたソロでは、競演への反動か、いつも以上に飛ばして自由に弾いてたなあ。

そして、14年前(ってことは16歳?!)に書いて、やっとオーケストラに編曲できる力を持てて形にできたという「Step Forward」。彼女の才能の広がりに、どこまでもの可能性を感じさせられて、1夜限りではもったいない、ぜひまた聴きたい曲でした。

アンコールではサンタさんの格好で登場。「オーケストラとの共演はずっと夢でした。最高のクリスマス・プレゼントです。」と冒頭で語っていたけれど、私にとっても素敵なプレゼントをもらえて、とても贅沢なひと時でした。

これにて今年の上原ひろみ、聴き納め。
[PR]
by hana_TK | 2009-12-25 22:41 | Performance
c0119649_23313847.jpgきのうは、なんとしても会社を早く出なければ、と急いで飛び出して向かった先は、サントリーホール。上原ひろみ「Place to Be」Tour、先日の国際フォーラムから2週間ぶりに。

初めてのサントリーホール。四方を囲むように席があって、ちょっと不思議な光景。そして、ツテもあって(ありがとう!)、前から6列目、かつ左寄りの演奏する姿が本当ばっちりの位置。

そこで出会いました、生きていてよかったーと思う音楽に。まさしく神の領域。いつにも増して。私にとっては、2年前のブルーノート以来の大興奮。ぞくぞくっと、すごかった。特に、何度も聴いたはずなのにとても新しかった 「Desert On The Moon」、そして最後の会場を巻き込んだ「Viva! Vegas」、そのほか、とてもリアルにシーンが浮かぶ曲ばかりで本当に世界旅行している気分に。しかも、この至近距離ですら早くて見えない指、すばやく刻む腕の筋肉にドギマギ。
最高の空間は、お客さんが、
ライブの視聴者ではなく、
参加者になった瞬間に生まれるのだと、
再確認した夜でした。
と、彼女もきのうのライブについて書いているけれど(写真も拝借)、その通りで、きのうはみんなが一体となって盛り上がって、楽しかったな。涙のアンコール「Place to Be」はいつも以上に心に染みた。そして、最後は、「お帰りの際は・・・」のアナウンスが流れたあとにも鳴りやまない拍手に、真のアンコールまで聞けて。
あの場にいれて、我ながら、なんとも幸せもの!!

彼女のツアーを聴いて、進化を楽しむこの毎年恒例の年末の過ごし方、ずっと続けていきたいなあと思う。
[PR]
by hana_TK | 2009-12-15 23:57 | Performance

原ドーナッツ

c0119649_21424458.jpg目黒からてくてくと家具屋通りを歩いて、目指すは、前から気になっていた「原ドーナッツ」へ。目黒店は、2階がイートインのカフェになっている。

神戸市湊川の「原とうふ店」が作る高品質のオカラ・豆乳を使って、毎日揚げたてのドーナツを販売している。今は、東京のあちこちにお店が増えているよう。

売り切れたら終了、ということで、17時過ぎで心配だったけれどまだOK。6種類ほど残ってました。



c0119649_2142227.jpgシンプルな「はらドーナッツ」と、沖縄の赤砂糖を使った「サトウキビ」、「丹波黒豆きなこ」をいただきました。さっくり、もちっと、素朴で重くなくて、好きな味。アメリカンなべたべたしたドーナツはちょっと苦手だけれど、ここのはとてもおいしかった。
また来て違う種類にもトライしてみたい。
[PR]
by hana_TK | 2009-12-13 21:57 | Sweets

湯河原&大雄山最乗寺

c0119649_2141021.jpg金曜の夕方、会社を抜け出し、申し合わせて女4人で新幹線に飛び乗り。小田原乗換で湯河原へ。

泊り忘年会と称して宿泊した先は、「上野屋」。江戸時代創業の旅館で、ちょうどこの日、登録有形文化財に県が申請したそうで、新聞の湘南版でニュースになってました。とても古い建物がそのまま活かされていて、レトロで落ち着いて、サービスもよし。写真の露天の足湯も気持ち良くて満足。


c0119649_2053465.jpg翌日は、小田原城散策のあと、大雄山線とバスを乗り継いで、向かったのは最乗寺。パワースポットだと聞いていたけれど、確かに霊気に満ちていて、標高のせいもあるものの、全体的にひんやり。苔むす木々は屋久島を思い出させる。

想像以上に広い境内で、老杉と、味のある建物が並ぶ。中でも私が見惚れてしまったのが、この多宝塔。ラインがとても美しくて緑と調和した姿が印象的。


c0119649_2053572.jpg残念ながら紅葉はかなり終焉モード。木々よりも石段に落ちた葉がきれい。紅葉真っ盛りシーズンに来てみたいなあ、今度は。

石段をひたすら登って(写真はまだ序の口の部分)、最後にたどりつくのが奥の院。一通り歩いたら、なんだかエネルギーをもらった気が。

そして、金土で旅行すると、帰ってきてもまだ明日休み!というのがなんともうれしい。
[PR]
by hana_TK | 2009-12-12 21:25 | Travel

恵比寿&外苑前散歩

c0119649_21253811.jpg天気のよかった今日は、ぷらぷらと歩いて恵比寿へ。

バカラのシャンデリアがきらびやか。でも、昼間はうしろの高層マンションが視界にばっちり入ってしまい、夜のほうが絵的にはきれいな気が。いつも休日でも人がまばらなガーデンプレイスが、心なしか賑わっていました。


c0119649_2123427.jpgランチは前から気になっていた「まめぞん」にて。日仏会館のすぐ近く、2階にあるけれど内装は夜のダイニングバーのような雰囲気で、イスはカッシーナで座り心地よし。

こじんまりしていて、サービスも行き届いていて、料理が出てくるタイミングも絶妙。



c0119649_21145146.jpg2625円のパスタコースをチョイス。にんじん好きでない私でもおいしいと感じるスープ、上品な味のイベリコ豚のパスタ、ゴルゴンゾーラたっぷりのリゾット、とどれも堪能。最後のデザートのモンブランのパフェ仕立て、これがかなり絶品。

コストパフォーマンスかなりよしで、近所だしまた行きたいなあと思ったお店。今回はオーダーしなかったけれど、スプマンテ飲み放題も気になる・・・。


c0119649_21255961.jpgランチのあとは、腹ごなしに、もう落葉進んでいるのは覚悟で、外苑前のいちょう並木へ。きのうの雨もあってか、案の定、かなり落ちていたものの、いくつかまだ見ごたえのある木も残っていて、訪れてよかった。道まで黄色になるこの通りは、やっぱり東京の紅葉名所のTOPかと。

それにしても、もう師走。今年もあとわずかだなんて、本当に1年って早いなあ。
[PR]
by hana_TK | 2009-12-06 21:56 | Tokyo Landscape