あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

c0119649_23271270.jpgここ数年、すっかり私にとって冬の風物詩になっている、大好きな上原ひろみ日本ツアー。東京第1回目は、土曜の国際フォーラムCにて(写真はHPより拝借)。

毎回毎回、これほどまで期待を裏切らないパフォーマンス。聴き慣れた曲が、さらにパワーアップして、今ここでしか味わえない演奏になっている。毎回のこの「進化」は本当にすごくって、だから欠かさず生で聴きたくなるんだよね。

夏の東京Jazzで一部は聴いていたけれど、これだけフルラインナップをソロで弾き切るのを聴くと、本当に圧巻で、言葉にならない感じ。最高に贅沢な時間でした。

曲目はこちら
[PR]
by hana_TK | 2009-11-29 23:52 | Performance

秋川渓谷 滝めぐり

連休3日目の今日は、早起きして、新宿からホリデー快速「あきかわ号」にて武蔵五日市駅へ。そこからバスに乗って、「千足」にて下車。
c0119649_20441627.jpg
そこからてくてくと急な坂道を登る。目指すは、天狗滝。このあたりは東京都檜原村。東京とは思えない、静けさと、水の透明度の高さにびっくり。そして、思いのほか、ハードな道のりで、トレッキングシューズは必。明日の筋肉痛は間違いない。

c0119649_20481750.jpg
30分強歩いて、たどりついたのが、メイン写真の天狗滝。いやー、これはわざわざ見に行く価値あり。滝壺に流れる滝のラインがなんともきれいで、しばし見とれる。夏なら思いきり水浴びしたい気分だろうなあ。そのさらに先には、綾滝があったのだけれど、体力的に断念。

右下の滝は、「小天狗滝」で、天狗滝の手前にあるのだけれど、これを「天狗滝」だと勘違いして引き返そうとしている人もいた。そして、左上は、「払沢(ほっさわ)の滝」。東京都で唯一日本の滝100選に選ばれていて、4段に分かれている珍しい滝。こちらは、駐車場から遊歩道を15分ほど歩けば辿り着けるので、気軽に行けます。滝づくしでマイナスイオンたっぷり。
c0119649_20444639.jpg
こちらの行列は、「檜原とうふ ちとせ屋」。揚げたての「うの花ドーナツ」はさっくりしていて美味。
c0119649_204545.jpg
そして、最後は、またバスを途中下車し、とてものどかな道を30分ほど歩いて、紅葉の秋川渓谷へ。渓流の音以外、何も人工的な騒音がなくて、静か。猫もまったり。

今日はたくさん歩いて健康的な日帰り旅。家から片道1時間半ほど、15時半には帰宅できる気軽な旅で、東京の知らない大自然に出会えて満足。
[PR]
by hana_TK | 2009-11-23 21:13 | Travel
c0119649_2216352.jpg谷中に、イナムラショウゾウのショコラティエが。こちらはカフェ併設のチョコレート専門店。

でも、チョコというよりは、ケーキを食べたいなあ、たしか本店もこのあたり?と思い、お店の人に尋ねると、歩いて15分ほどとのこと。


谷中墓地を抜けて、住宅街にぽつんとお店が。住所は「上野桜木」。鶯谷が一番最寄。警備員の姿が。寒い中、長い行列。ここまで来たら、並ぶしかない、と覚悟。スイーツに並ぶのは自由が丘のロール屋以来。途中、ホットチョコの試飲ができて、温まる。
c0119649_2216542.jpg
30分ほど待って、やっと店内へ。あまりに美しいケーキばかりで、かなり迷った上で、「上野の山のモンブラン」と「レアチーズブルーベリー」を購入。レアチーズはほどよい甘さで、表面だけこってり、そして中まで粒のブルーベリーがたっぷりで、かなり好みの味。並んだ甲斐あった。

でも、今日は明らかに食べ過ぎ・・・。明日もたくさん歩かなきゃ。
[PR]
by hana_TK | 2009-11-22 22:31 | Sweets

谷根千お散歩③ 谷中

c0119649_2152587.jpg
根津→千駄木と歩いて、次は谷中。ここはなんといっても、「谷中銀座商店街」がお目当て。昔ながらの商店街で、浅草や上野ほど混んでもいなくて、ほどよい賑わい。

写真右の鈴木精肉店で、評判のメンチカツを買ってつまみ食い。さくっとおいしい。そして、左下の佃煮屋さん「中野屋」にて、目当てのうなぎの大和煮を購入。売り切れのことが多いようで、まだあってラッキー。商店街の手前にある坂(写真中央)は、「夕焼けだんだん」と呼ばれる階段坂。ここから見える夕焼けが美しいそうだけれど、今日は生憎の曇り&小雨。

根津からここまで、あちこち立ち寄りながら、2時間半ほど。ほどよいお散歩。若いカップルもたくさん見かけて、最近注目のデートコースにもなっているよう。

まだ歩き切れていないから、また機会があったら来たいなあ。待ち時間が長くてあきらめた串揚げ「はん亭」と、行列手前で売り切れてしまった「根津のたいやき」も気になるし。
[PR]
by hana_TK | 2009-11-22 22:05 | Tokyo Landscape

谷根千お散歩 ②千駄木

根津からぷらぷら歩いていると、いつの間にか、千駄木駅周辺に。
c0119649_2141555.jpg
このあたりは、有名なお煎餅屋さん(写真上)があったり、いつも目黒で利用している「やなか珈琲店」の本店があったり(やなか=「谷中」のことだったのね、と初めて合点。人の名前かと思ってた・・・)、またまた魅惑のエリア。


c0119649_21411846.jpg
そして、ここでの目当ては「すし乃池」のお持ち帰り用穴子寿司。店内は、いかにも江戸っ子のお客さんが楽しそうに盛り上がっていて、待っている間にお茶も出していただきました。2500円とちょっと尻ごみする値段ではあるものの、買う価値あり。持ち帰って家で食べたけれど、味がしみこんでいて、なんともいえないやわらかさでした。
[PR]
by hana_TK | 2009-11-22 21:48 | Tokyo Landscape

谷根千お散歩① 根津

3連休の中日、天気が微妙だったので、遠出はせず、お昼から東京散歩。ちょっと気になっていた、「谷根千(谷中・根津・千駄木)」エリアへ。

c0119649_2128276.jpg
まずは、根津駅すぐのとんかつや「信濃屋」にて腹ごしらえ。ここは、ロースだけでなく、ランプ肉・バラの三枚肉などいろいろな部位のとんかつやカキフライなどが食べれる昔ながらの定食屋さん。ひさびさにとんかつをがっつり。


c0119649_21234988.jpg
そして、街をぷらぷらと。古い家やお店と、モダンで洒落た建物が混在していて面白いエリア。写真左下はわりと最近できた人気の讃岐うどん屋さんの行列。右下はお寿司屋さん。想像以上に飲食店が多いことにもびっくり。


c0119649_21313838.jpg
向かった先は根津神社。銀杏がいい色に。本殿で結婚式もやってました。右の写真は、乙女稲荷神社へ続く鳥居のトンネル。私の背丈でぎりぎり頭がぶつからずに通れる高さの鳥居が回廊のように連続していて圧巻。
[PR]
by hana_TK | 2009-11-22 21:36 | Tokyo Landscape

精進料理ランチ

c0119649_23485952.jpg旅の最後はやっぱりグルメ。

ということで、飛行機の時間を考えるとぎりぎりだったのだけれど、遅くまでランチをやっているお店を見つけて飛び込み。中央食堂「さんぼう」。


c0119649_23492317.jpg大豆御飯と胡麻豆腐、ゆばの巻き揚げと粟麩田楽のランチ。とてもヘルシーでおいしかった。大豆に古代米ってなかなかの組み合わせ。器も味があってよい感じ。

中央食堂・さんぼう (精進料理 / 極楽橋、紀伊神谷、紀伊細川)
★★★★ 4.0


[PR]
by hana_TK | 2009-11-18 23:56 | Groumet

高野山へ

c0119649_23251774.jpg旅の最後3日目は、高野山へ。

高野龍神スカイラインを通って。頂上はすっかり落葉して冬景色だったけれど、山の中腹は紅葉の見ごろ。紅葉真っ盛りの景色を目にしたのは今年初!



c0119649_23254087.jpg高野山はまずは奥の院めざして、てくてくと。杉が生い茂って、うっそうとした雰囲気。


c0119649_2326228.jpgちょっと行くと、お墓がたくさん。なぜか駆除されたシロアリの墓があったり、ロケット型の墓があったり。どうやら、いろんな企業の慰霊碑や供養塔が並ぶエリアのよう。

さらに進むと、今度は織田信長・石田光成・明智光秀・武田信玄などなど、錚々たる方々のお墓が。敵同士もご近所さんだったり、なんとも不思議。


c0119649_23262822.jpg奥の院のあとは、金剛峯寺へ。入口は色鮮やかな赤が美しい。

金剛峯寺は、豊臣秀次が自刃した部屋があったり、お茶を飲みながらお坊さんの説教が聞けたり、見ごたえあり。総本山だけあって、信者の方もたくさん見かけた。


c0119649_23264771.jpg蟠龍庭(ばんりゅてい)と言われる庭は、は、広さ2340㎡に及ぶ国内最大の石庭。


c0119649_2327691.jpgこちらの壇場伽藍は、〈胎蔵曼荼羅〉の世界を表しているといわれていて、奥の院とともに、高野山の二大聖地とされているそう。

3日とも行楽日和で、和歌山県をあちこちと堪能でき、ちょっとは親孝行にもなって、なかなかよい旅でした。
[PR]
by hana_TK | 2009-11-18 23:46 | Travel

白浜の絶品居酒屋

今回の旅グルメベストは、ここ、白浜の「長久酒場」。
カウンター囲んでおでんを食べて語らう人たち。そして、カウンターと反対には小さな座敷。オヤジ系だけど、店構えや店内は新しくなったらしくてきれい。
c0119649_2213258.jpg

メニュー数は決して多くないのだけれど、どれもこれもがかなりの絶品。そして値段は良心的なものが多く。
肉厚なお刺身に、たこぶつ、ふぐのから揚げ、サンマ寿司、そしてウツボとクジラを網焼きでいただいたり。思い出したら涎が出そうなくらい、またこの地を訪れたら必ずリピートしたいお店。

そういえば、カウンターの上にテレビがあって、巨人優勝の瞬間も見届けることができた。あと1勝早ければ胴上げ生で見れたのに、残念。私がオヤジ系かも・・・。

長久酒場 (魚介料理・海鮮料理 / 白浜)
★★★★★ 5.0


[PR]
by hana_TK | 2009-11-17 22:28 | Groumet

幻の高級魚?!クエ

c0119649_21531867.jpg和歌山が名産地とされるクエを初めて食す。夜はお高そうなので、ランチにて。「クエ食ったら、ほかの魚は食えん」なんて言われたりするほどなので、どんなものなのか興味津津。

まずは、クエの握り。巨大(1m以上?)でごつごつした魚なのだけれど、味は想像以上に淡泊。臭みはまったくなくて、プリっとした食感は独特。


c0119649_21533660.jpg海鮮丼もクエ入り。あとは、自分で鉄板に焼いて食べる「焼きクエ」も。ありがたがりつつおいしくいただきました。

お店は広くて、和室の個室がたくさん。昼間から大宴会をやっているグループもあって賑やか。


活 紀州本クエ料理 九絵亭 (魚介料理・海鮮料理 / 白浜町その他)
★★★☆☆ 3.5


[PR]
by hana_TK | 2009-11-17 22:07 | Groumet