あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Baseball Week

今週は、きのう・今日となぜか2日連続で、野球観戦。

c0119649_2113340.jpgまずは巨人vs広島@東京ドーム。巨人の胴上げが見れるんじゃないかと期待していたのだけれど、この前の試合で優勝を決めてしまい、この日は消化試合に・・・。

とはいえ、
「5回までに2点のビハインド、打線も5回まで2安打に抑えられていたジャイアンツだったが、6回に坂本がフェンス直撃の2塁打で出塁すると、松本の送りバントの間に一気に本塁を陥れる好走塁で反撃開始。7回に阿部が自身9月12本目となる今季第30号本塁打をバックスクリーンに叩き込んで同点とすると、8回には代打・古城のヒットから代走・鈴木の盗塁と坂本の犠打で1死3塁として、代打・大道の遊ゴロの間に逆転に成功。」(ニュースより)
という絵に描いたような逆転劇で、仕事帰りだったのでちょうど反撃のタイミングから見ることができて、存分に楽しませてもらった。ひさびさに巨人の勝利を生で見れてよかった。

c0119649_212146.jpgそして、今日は、西武vs楽天@西武ドーム。3位を争う面白いゲーム。席もバックヤードのすぐ裏のなかなかいい位置。
「西武は2回、GG佐藤の2試合連発となる24号ソロで先制した。3回には2死から片岡、栗山の連打で加点した。4点差を追う楽天は5回、セギノール、リンデン、中谷の3者連続アーチなどで5点を奪い逆転に成功し、岸をKO。6、7回にも1点を追加した。西武は7回に中村、石井義の連続本塁打で1点差としたが、楽天は9回に3点を追加、14安打10得点で勝利。CS進出へ向け大きな1勝を挙げた。」
1試合でこんなにホームランが出て、しかも3連続&2連続、なんてゲーム、初めて見た気が。最初は完全西武勝利モードだったのが、後半、面白い争いになって、かなり見ごたえのあるゲームだった。

暑すぎず寒くなく、ビール飲みながら楽しむには絶好の季節だった。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-27 00:28 | Performance

Le Bon Vivant

今回の旅で楽しみにしていた最後の1つのイベントが、北軽井沢の「ル・ボン・ヴィボン」を訪れること。
ザガットでも高評価の吉祥寺のお店から暖簾分けでできた南欧料理のお店で、地場の野菜などの食材もふんだんに使われた料理が楽しめる、とのこと。

お店の外観を目にした途端に期待感高まる。アンティークな雰囲気で、見事に自然に調和していて、好み。20席ほどのこじんまりしたお店で、かなり前に予約して正解だった。12時開店と同時に、全部の席が埋まっていく。
c0119649_21331718.jpg

ランチメニューは、前菜とメインを豊富な種類から1つずつ選んで、デザートも付けれる、というもの。コーヒー・デザート付で3300円。うにのムースが絶品だったのと、若鳥のクリーム煮も雑穀バターライスと相性よくておいしかった。全体的に素朴ながらもとても繊細な味。

残念だったのは、シェフ1人でやっていて、厨房もとても狭いので、とにかく時間がかかること。時間に余裕をもって行くことをお勧めします。わざわざ行く価値はありかと。子連れでもOKです。

ル・ボン・ヴィボン (欧風料理)


[PR]
by hana_TK | 2009-09-26 21:53 | Groumet

ぶらり北軽井沢

c0119649_20551213.jpg嬬恋キャンプのあとは、北軽井沢のペンションで一泊。北軽井沢は、旧軽井沢とは一味違って、自然あふれるエリア。

朝早く起きて、ふらふらと緑の中を散策。どこまでも続く散歩道。

c0119649_20553372.jpgこちらは浅間大滝。駐車場から遊歩道を5分ほど歩くと、マイナスイオンたっぷりの荘厳な滝。軽井沢といえば、白糸の滝が有名だけれど、こちらの滝も秘境っぽくてなかなか美しいかと。

c0119649_20575669.jpgこちらは浅間牧場から見る浅間山。この日は、噴煙がくっきり見えて、ここまで見晴らしよいのは珍しいのでは?という快晴。

続きはこちら
[PR]
by hana_TK | 2009-09-26 21:23 | Travel
c0119649_2232137.jpgもう1つ参加したアクティビティーはカヤック。
バラギ湖にて、基本の講習を受ける。沖縄でやったときは、わりと思い通りに進んでいたのだけれど、このリバー用のカヤック、まっすぐ進むのがなかなか難しい。なぜかくるりと回転してしまったり・・・。風がわりと強いエリアらしく、午前中は2人ひっくり返っていたと言われたけれど、とりあえず沈は防げてほっ。この不安定な感じがカヤックの楽しさでもあるのだけれど。

この講習を受けると、無印の会員証に貼れるカヤックシールがもらえて、今後、無印のキャンプ場でカヤックがレンタルできる権利を得たことになる。もうキャンプには寒い季節になってしまうけれど、また来年あたり来たいな。無印のキャンプ場は全部で3つあるので、他の2つにも行ってみたい。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-23 22:05
c0119649_21354149.jpg無印のキャンプ場では、アウトドア教室なるさまざまなプログラムがあって、どれにしようか迷うほど魅惑的。

今回2つチョイス。1つ目は、「石窯でピザ」教室。粉からピザを作って、発酵させたあと、トッピングをして、石窯で焼いて食べる。家でもオーブンでならピザを作ったことはあるものの、なかなか石窯にトライできる機会はなく、楽しみ。


c0119649_21362223.jpg石窯では本当に短時間でピザが焼きあがる。うまく回すのがなかなか難しい。

上に持ち上げて、チーズに焦げ目をつけてできあがり!

c0119649_21374639.jpg教室では、デザートピザとごはんピザの2種類を作る。1つ目が、バナナとチョコのデコレーションか、蜂蜜とチーズの組み合わせの好きなほうをチョイス。

こちらはバナナの溶け具合が絶妙。

c0119649_2138633.jpgもう1つは、いろんな素材を自分で好きに並べたチーズたっぷりピザ。自分で作って外で食べると、贔屓目ながらかなりの上出来の味!

楽しい体験でした。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-23 21:45 | Travel
c0119649_2192140.jpg今回感じた、キャンプの魅力。

その1。じっくりと、日が暮れるのを感じることができる。子ども時代に戻ったような、懐かしい時間の過ごし方。

夕焼けで雲が赤らんでいくのがとてもキレイ。


c0119649_2110085.jpgその2。焚き火。

このキャンプ場では、各サイトに焚き火用の台があって、薪もショップで購入できたので、お気軽に暖をとることができた。マシュマロ焼いたり、火をゆっくり眺める、この非日常な時間が好き。

c0119649_21154724.jpgそして、前回、北海道で燻製を習ったので、それを実践。段ボールでできたスモークハウスのセットがあって、これがとても優れモノ。

なんでもかんでもスモーク。おいしくできて感動。外で食べるごはんっていい。しかも、東京じゃなかなか燻製はできないから、キャンプならでは。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-23 21:25 | Travel
c0119649_17505349.jpgテントは、モンベルのムーンライト型。入口の向きを間違えてやり直したり、右往左往だったものの、コツをつかめば難なく設営。

タープなるもの、山キャンプでは荷物にあるから持っていったことはなくて、今回初利用。いくつか種類があるらしいけれど、借りたのは、レクタングラータイプといわれるもの。想像以上に巨大で、広げると風にはためいてしまって、完成まで一苦労。

c0119649_17512361.jpg無事設営終了!風が強いのに、タープの中はとっても快適で、この威力はスゴイ。

なんだかあっという間に時間が過ぎていってびっくり。日が暮れるまでにやらなければのことがたくさん・・・・でも束の間、一休み。

c0119649_17514770.jpg天気がよくて本当によかった。広がる青空をゆっくり眺める時間は久しぶり。緑豊かでとても癒される。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-22 17:58
c0119649_0291739.jpg今回の旅の1泊目は、なんとテント!もともとテントかついで山登りしたり、アラスカやグランドキャニオンなどで1週間連続出のキャンプツアーなど、参加したこともあったけれど、それもまた昔。ひさびさのキャンプ、そして、日本でこうしたオートキャンプ場を利用するのも初!

動機は、なんなのでしょう、最近、自然やアウトドアに再び熱が出るようになり、あえて不自由な暮らしを自分でやってみたくなった、とでもいうのか・・・

c0119649_0282238.jpgそして夫も小学生以来(?)の初テント、ということで、かなり不安な私たち夫婦が選んだのは、無印がやっている「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」。

きれいで評判もよく、道具もいろいろ借りれるのがメリット。あとは、アウトドア教室が充実していたり、空気がきれいで目当てのカヤックもあったり、と条件が揃っていて。事前にお金を払って登録しなきゃなのが面倒なのだけれど。

c0119649_0284124.jpgチェックインのあと、レンタル棟にて、「ビギナーズセット」なるキャンプ道具一式を借りる。事前に予約したときにすでに2人用テント単品はいっぱいで借りれなかったので、4人用だけどまあテントも広くていいかな、とセットごと借りてみた。

そしたらこの荷物・・・。レンタカーのヴィッツに積むのは一苦労・・・・。なんとか全部載ってほっ。

c0119649_0293270.jpgそして、向かったのがわれらがサイト「F29」。事前に場所も選んで予約ができるのだけれど、草原に面していて見晴らしがよく、湖も見えるところを押さえることができた。連休&最後のキャンプシーズンのため、サイトはどこもいっぱいで、テントを張る人たちがたくさん。さて、私たちも無事に・・・・?
続く。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-22 00:44 | Travel
c0119649_0143655.jpg嬉しいシルバーウィーク。2泊3日で盛り沢山の旅へ出かけてきました。新幹線と特急を乗り継いで、長野原草津口駅からレンタカーを借り、まずは腹ごしらえ。

向かった先は、嬬恋村の「あさぎり」という手打ちの蕎麦やさん。畑と林の続く何もない一本道に突如現れたお店。なのに満席でびっくり。


c0119649_055762.jpg私が注文したのは、鴨せいろ。コシがしっかりしていて、喉越しよく、汁の感じも好み。いろんな地域でおいしい蕎麦やさんを発掘できるとうれしくなります。

あさぎり (そば / 大前)
★★★★ 4.0



さあ、ここから旅のスタート。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-22 00:21 | Groumet

赤いハートのケーキ

c0119649_2144610.jpg先日、誕生日を迎え。当日は、平日だったり、予定もあったりで、家で旦那さんがお祝いしてくれました。

この赤なハートは、アンリ・シャルパンティエのケーキ。旦那さんは、一目ぼれして予約しておいてくれたらしい。ありがとう。
かなりビビッドな色で、ケーキとは思えない美しさ。中は、イチゴのムースになっていて、とてもなめらか。見た目よりもさっぱりしていて、上品な味。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-18 21:42 | Sweets