あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0119649_23341019.jpg19日に、国際フォーラム(ホールA)にて、絢香と東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の競演「シンフォニックコンサート」へ。2日限りの特別な公演。

席は2階のすごく後ろ(というよりは5階といったほうが正しい気が)で、綾香はほんとに小さくしか見えなかったけれど、音とイスはとても良い環境にて。

綾香の歌唱力とオーケストラの生演奏の掛け合わせで、本当に贅沢な時間。絢香が「オーケストラの音のシャワーが、大自然でマイナスイオンを浴びた時のようで、リハーサルから感動して、共演をとても楽しみにしていました」と言っていたのだけれど、まさに音のマイナスイオンのよう。オーケストラなのに照明を凝っていて、視覚的にも美しかった。

最後に、「I believe」をピアノ1本でマイクを通さずにアカペラで熱唱したのだけれど、遠い遠い私の席にも響きわたって心に訴えかける、本当に鳥肌ものの歌声で、この1曲聞けただけでも心底満足という感じ。

「本当にいろんなことがあったし、これからもあると思うんですけど、初心を忘れず、自分を信じて歩いていきたいです。」と言っていた彼女はまだ21歳。10歳以上も離れているとはとても思えないほどに、しっかりしていて、若くしてあまりにすごい経験をしてきた歌姫。活動休止はとても残念だけれど、彼女がこれからどんな人生を歩んでいくのか、とても楽しみ。戻ってくる日を信じつつ。休止前にまだ生で聴く機会があるといいな。
[PR]
by hana_TK | 2009-08-21 23:34 | Performance

屋外ビールで締めくくり

c0119649_2382012.jpg北海道旅行の最後は、飛行機までのわずかの時間を利用して、大通り公園の「さっぽろ夏まつり」ビアガーデンへ。冬には雪まつりをやっていた横に長い公園の端から端までビール尽くし♪

からっとした晴天の下、大好きなビールで大満足。最終土曜日だったこともあり、人がたくさんで大盛り上がり。

名残惜しみながら、空港へ。なかなか充実の夏休みでした。
[PR]
by hana_TK | 2009-08-21 23:13 | Travel
c0119649_22521522.jpg野菜をはじめ素材のおいしい北海道は、魅惑のフレンチレストランもたくさん。

今回はその中の気になる1店「カザマ」にてランチ。夫婦で営む小さなレストランで、ちょうど20周年ということで、「ベリーニ・ランチ」という特別プランを予約。


c0119649_22524732.jpgオープンが12時で、ちょっと早く着いてしまったのだけれど、快く中に入れてもらえて、1番乗り。他もすべて予約で埋まっていて、次々とお客様が。

地元の常連さんが多いようで、お花などお祝いの品を持って駆け付けている人たちも数組。こういう小さくて、城連さんに愛される心温まるレストランって素敵。


c0119649_2253872.jpg桃とシャンパンのカクテル、「ベリーニ」とアミューズのあと出てきたのが、「水茄子と帆立貝・北寄貝・北海シマ海老のシャルロット仕立て、ウニ風味」。ぷりぷりでひんやり美味。


c0119649_22534459.jpg魚料理、お口直しのソルべのあと登場したのが、「フォアグラ入り和牛100%ハンバーグ・ステーキ、赤ワイン・ソース」。アメリカンなハンバーグをフレンチにアレンジするとこんな繊細な味になるんだ、と驚き。

そのあと、デザート(5,6種類から好きなものセレクトできる)+コーヒーまで付いて、3200円と考えられない特別料金設定。ベリーニカクテル込で。20周年のタイミングで訪れることができて、なんともラッキーでした。

フレンチレストラン カザマ (フレンチ / 西15丁目、中央区役所前、西11丁目)
★★★★ 4.5


[PR]
by hana_TK | 2009-08-21 23:06 | Travel

ジンギスカンといえば

c0119649_1724472.jpg札幌でジンギスカンといえば、やっぱり「だるま」でしょうか。これで訪れたのは3回目。この前の冬の雪まつりの際は、あまりの行列と寒さに断念したのだけれど、お盆の時期、2組ほどしか並んでいなくてラッキー。そのあとも待ち時間ゼロで入店している人たちも。

ここは、生マトンのジンギスカン。席に座ると注文聞くまでもなく野菜とお肉のセットが出てきます。炭火に焼いて、やっぱりおいしい。臭みもないし。ここのキムチもくせになる味。
煙もうもうなので、髪から服まですごいにおいになるけれど。

だるま4・4店という新店がちょうど今月オープンしたらしい。店の外に貼ってあったパース写真で見ると、こちらは換気設備が整っていそう(?)。次来たときはこっちに行ってみようかな。

だるま 本店 (ジンギスカン / すすきの)
★★★★ 4.0


[PR]
by hana_TK | 2009-08-21 22:25 | Travel

念願のパラソルの下!

c0119649_23525789.jpg大好きなモエレ沼公園を今回も訪れました。イサムノグチの世界はやっぱり落ち着きます。

やっぱりこの公園は、晴れが似合う。


c0119649_23532497.jpg前回、夏に訪れたときはかなりの強風で、閉じられていたパラソルが、今回はちゃんとあった!2年ほど前に写真で見て以来の願いだった、パラソルの下での昼寝が実現!


c0119649_23534381.jpg写真でイメージしていたよりはパラソルが大きかった。そして、北海道の人ってどこでもテント持ち込むもの?海辺でもやたらテントを見かけて、ここでもテント。たしかに車に積んであれば何かと便利なのかも。日焼けも虫よけも気にしなくて済むし・・・。


c0119649_23541056.jpg寝転がって見る青空。涼しい風。北海道って最高!と思う瞬間。
[PR]
by hana_TK | 2009-08-21 00:01 | Travel

話題の円山動物園へ

c0119649_23395944.jpg旭山動物園の人気ぶりに比べて、老舗の円山動物園は見劣りしていたけれど、最近は復活してかなり入園者数も増えている、というニュースをテレビで見て、せっかくなので、行ってみることに。

いろんな動物の赤ちゃん誕生ラッシュ、ということで、こちらはホッキョクグマのツインズ。親に甘えてる様子を眺めていると、なんだか癒されます。


c0119649_23433650.jpgペンギンは、ほとんど陸に上がらず、みんなすいすいと泳いでいて、なんだか新鮮な光景。


c0119649_2345528.jpgこちらはマレーバク。バクは悪夢を食べる聖獣として有名。くっきりした白と黒のラインが目新しい。ブラッシングにすごく気持ちよさそうだった。

動物園ってたまに訪れると楽しい。ただ、感動や発見の工夫では、旭山動物園のほうが圧倒的。どちらか訪れるなら、やっぱり迷わず旭山かな。
[PR]
by hana_TK | 2009-08-20 23:50 | Travel
c0119649_17345441.jpgルタオのチーズケーキ、会社の女子でお取り寄せして感激したことがあって、今回、小樽駅前に新しくできたカフェ「エキモルタオ」にて味わってきました。最近CMでもよく見ますが。

下はベイクドチーズ・上はレアチーズ、そしてお店では上に生クリーム付。ふんわり、生なチーズの感触が好き。絶品。通販だと冷凍になってしまうけれど、作りたてを食べられるなんて幸せ。
[PR]
by hana_TK | 2009-08-20 23:33 | Sweets

積丹半島×夏といえば

c0119649_238417.jpgそう、ウニです!
去年の夏は礼文島・利尻島を訪れてたっぷりウニを味わって、あの味がどうも忘れられない・・・・ということで、今回は積丹半島へ。

向かった先は、「お食事処 みさき」。駐車場からして待ち。戸口を開けたら行列・・・。名前を書いて待つ間に期待値高まる。


c0119649_23114029.jpg限定のバフンウニは残念ながら売り切れ。ムラサキウニのどんぶりを頼む。でも、バフンウニは食べ過ぎると胸やけ気味なので、ムラサキウニのほうが実は好みかも。とろりと溶けて、贅沢な食感。これぞ夏の北海道の漁港、という感じで大満足!

お食事処 みさき (魚介料理・海鮮料理 / 積丹町その他)
★★★★ 4.0


[PR]
by hana_TK | 2009-08-20 23:18 | Travel

女人禁制の地 神威岬

c0119649_22393544.jpgニセコから積丹半島を海沿い経由して小樽へ戻る。途中、神威岬(カムイ岬)へ。

車から降りたらすぐ岬かと思いきや、片道20分ほどのアップダウンありのトレッキングコースで、ちょうどいい運動に。

神威岬は、その昔、女性を乗せて船が通ると必ず転覆したため神威岬は女人禁制の地であったそう。


c0119649_22545767.jpgてくてく歩いてたどりついた先は、パノラマで大海原が広がる。想像以上に海がきれいでびっくり。

こんなエメラルド色が日本海側で見れるなんて。写真じゃあまりわからないけれど・・・。
[PR]
by hana_TK | 2009-08-20 23:03 | Travel

じゃが太でコロッケ

c0119649_223296.jpg北海道といえば、じゃがいも。コロッケで有名なニセコのファームレストラン じゃが太へランチに。

ここは、自家栽培したじゃがいもを始め、産地・栽培方法にこだわった野菜・肉を使っていたり、雪室貯蔵庫という、その名の通り“雪”を使ったエコなしくみを使っていたり、と自然にやさしいレストラン。ログハウス風で、内装も素朴な感じ。


c0119649_2293872.jpg「じゃが太コロッケセット」を注文。男爵イモのポテトコロッケと、キタアカリのミートコロッケのセット。じゃがいもがどちらもほくほくと甘い。雪室貯蔵庫で保存すると、甘みが出るそう。衣はサクサクたっぷり。普段ならコロッケ2つは胃もたれしちゃいそうだけれど、どんどん箸が進んでしまいました。

ファームレストラン じゃが太 (洋食 / 倶知安)
★★★☆☆ 3.5


[PR]
by hana_TK | 2009-08-20 22:29 | Travel