あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0119649_20551031.jpg久びさに生のサッカーを観た。3月28日。日本代表vsバーレーン代表。

初の埼玉スタジアム。想像以上に大きい。みんなの興奮が、肌に伝わってくる感じで、とってもわくわく。

サッカーには決して詳しくなく、知らない選手もたくさん、という、周囲の熱狂的ファンには申し訳ない状態だったのだけれど、それでも生で観ると本当にサッカーって面白い。


c0119649_20585896.jpgテレビだと全体像が見れないけれど、広いグランドに各選手がどう陣取って、瞬時にパス先をどう選んでいるか、推測しながら観れるのが楽しい。そして、中村俊輔はじめすごい選手のすごい理由が少し分かった気に。

そして、何より、日本代表、みんなで日の丸作ったり、必死で応援して、盛り上がって、笑顔で帰路につけるのは気分いい。去年の野球の日本シリーズは2日連続、悔しい帰り道だったからなあ。
[PR]
by hana_TK | 2009-03-29 20:54 | Performance

BATTUTA by ジンガロ

c0119649_2145586.jpg先日、木場公園でやっている「ジンガロ」の公演へ。高い席しか残っていなくて迷っていたのだけれど、割引で行くチャンスがあったので。「騎馬オペラ」、サイトや行った人のブログを読んでもどんなものかいまいちぴんときておらず。

滝が流れる舞台に馬が何匹もじっと座っているところから始まって、何が起こるんだろう、と期待感膨らむ。馬がスピード感もって馬場を廻りながら技が繰り広げられる騎馬団サーカス。馬の賢さに関心。あとは、長いベールをつけて馬に乗ってでてきた花嫁のシーンが印象的。ゆらゆらと、ベールの先についた風船がゆれて、くるりと舞台を廻ってとても幻想的。

ただ、「オペラ」的なものを期待してしまっていたので、想像と比べると、舞台演出や、ストーリー性、音楽などにちょっと物足りなさが。でも、あれだけの馬をフランスから運んでくるだけでも、料金が高いのはやむをえない、とある意味納得。写真にあるように、エルメスが協賛していて、テントにエルメスブースが出てました。

帰りに門前仲町の「たまキャアノ」というこじんまりしたイタリアンへ。心遣いも温かくて、料理はどれもおいしくて、近所にあったら毎週通いたくなるような素敵なお店でした。
[PR]
by hana_TK | 2009-03-22 22:27 | Performance

みんなでドリする?

c0119649_0425576.jpg3月10日、代々木体育館にて。デビュー20周年を迎えるドリカムの曲を愛するアーティストが集まって、ドリカムの曲をパフォーマンスする、一夜限りの“みんなでドリする?”ライブへ。

大好きな上原ひろみ、絢香、そしてもちろん、ドリカム、ということで、とっても楽しみにしてました。他にも、Crystal Kay、一青窈、平原綾香、hiroko(Mihimaru GT)、BoAなど、豪華女性アーティストがそれぞれ2~3曲ずつドリカムの歌を披露。誰がどの曲にするのか、決めるの大変だっただろうなあ、と余計な心配してしまったけれど、逆に、あらためてドリカムの名曲の多さに感心。個人的には、絢香がやっぱりダントツ。平原綾香の声も美しかったなあ。

最後は、上原ひろみと吉田美和の絶妙な競演を目の前で聴けて、かなりの幸せ気分。もっと浸っていたかったなあ。
[PR]
by hana_TK | 2009-03-15 00:51 | Performance

コルテオ

c0119649_037566.jpg年末のラスベガスでのシルクド・ソレイユの興奮さめやらぬうちに、原宿で開催中の「コルテオ」も観てきました。

「コルテオ」の舞台は、観客席を二分するように、中央に道が敷かれている面白い形状で、両側の観客を意識して演技が構成されていて、とても新鮮。

古きよきヨーロッパのサーカス団、という雰囲気で、舞台自体はそれほど凝っていないけれども、美しい世界観が作られていて、引き込まれる感じ。そして、シルクでは珍しく、セリフ(日本語+英語)がちりばめられていて、つたない日本語で笑いをとるシーンも多々。


c0119649_0382563.jpg演目は、全体的には少人数での小技が多い印象だけれども、まとまりもよくて、完成度がとても高く、個人的には「ZED」よりも好きかな。空飛ぶ風船に乗ったこども、気持ちよさそうだったなあ。
[PR]
by hana_TK | 2009-03-15 00:39 | Performance

U-Tsu-Wa/うつわ

c0119649_2117554.jpgミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHTの展示「U-Tsu-Wa/うつわ」展へ。ひさびさゆっくり1人でアート鑑賞のひととき。

陶作家ルーシー・リィーとジェニファー・リー、木の作家エルンスト・ガンペールの3人の展示。ルーシー・リィーの繊細でシンプルで優美なフォルムにほれぼれ。

静かに流れる水の上に作品を並べる安藤忠雄の演出も素敵でした。5月10日までやってます。
[PR]
by hana_TK | 2009-03-06 21:25 | Art

1周年

c0119649_20483150.jpg
先日、結婚1周年を迎えました。なんだかあっという間のようで、でも、ずっと一緒にいるようで、不思議な感じ。

More
[PR]
by hana_TK | 2009-03-06 21:08 | Others