あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0119649_21373833.jpg上原ひろみの日本ツアーが始まって、関西旅行の際にZepp大阪、そして、おとといのブルーノート1stときのうのブルーノート2nd、すでに3回足を運んできた。ちょっとした追っかけ並の行動・・・(笑)。でも、それだけの価値が十分あって、1回ずつまったく違うライブを楽しめた。

Zepp大阪は、ハコがそこそこ大きいから遠かったけれど、休憩はさんで2時間半以上、アルバムのほぼすべてといっていいくらいの曲数を演奏して、後半は飛びまくりながらピアノ弾いていて、全員総立ちで本当に楽しい時間だった。今まで、ベースとドラムと組んだトリオだったのが、今回からエレキギターが加わって、アルバムを聴いている段階では、正直、前までのトーンのほうが好きだったのだけれど、ライブは違った。エレキが加わって、表現の幅がぐんと広がったし、彼の楽しい性格がライブの盛り上がりにだいぶ寄与していたし。

そして、きのうのブルーノートはすごかった!最初から暴走気味なくらい、ものすごい神業の連続で、曲の原型をとどめていないくらいのアレンジで。彼女は弾きながら口ずさんだり、時には叫んだりしているのだけれど、本人も気づかぬうちに最後の挨拶で声が出なくなっていたほど、興奮状態が続いていたようで。指が折れちゃうんじゃないかと心配になるほどだった。そして、ハードでノリノリな強い曲の合間にあるやさしい音色もすごくよかった。特にソロで弾く「Place to be」は、毎回、なぜか涙が出てきてしまうとても心に響く曲で。

あの楽しくてしょうがないという笑顔と、圧倒的な、彼女でしかありえない本当に貴重な才能と、ひたむきでまっすぐな感じと・・・・毎回のことだけれど、ライブを聴くたびに、彼女からたくさんの元気をもらうし、いろんな刺激をもらって、すごく感謝。

写真は、今回のライブで、世界のブルーノートを彼女がリーダーとして全部制覇した記念に自分で考案したというオリジナルカクテル「祝い酒」。ゆずが効いていて、おいしかった♪
[PR]
by hana_TK | 2007-11-30 23:18 | Performance

紅葉の京都5 高台寺

京都ラストの紹介は、高台寺。30分くらい拝観券を買うまで並んで、あきらめかけたけれど、我慢してよかった、と心から思った、とってもおススメな場所。
c0119649_0134777.jpg
写真だととても伝えきれないのだけれど、臥龍池に紅葉がくっきり映しこまれて、本当にこの世のものとは思えない幻想的な景色を楽しめた。風1つなかったから、最初は池があることに気付かず、下まで紅葉が続いているのかと思ってしまったほどで、感嘆しきり。

c0119649_0144861.jpg
竹林も見事にライトアップされていて、つくりものかと思うほどの趣ある景色。

自然そのものの美しさと人工の芸術が合わさって、何とも表現しがたいような幻の世界が作り上げられていて、本当にきれい。
[PR]
by hana_TK | 2007-11-29 00:27 | Travel
京都の続き。夜のライトアップも、昼とはまた違って、幻想的な美しさ。

1つめは、貴船。展望列車「きらら」というのが夕方から夜にかけて走っていて、天井まで窓が広がっていて、250mにわたる「もみじのトンネル」では車内灯が消されて、目の前に迫ってくる紅葉を眺められる。止まってくれなかったのが残念だけれど、もみじが浮かび上がっていて本当にきれい。

c0119649_2357385.jpg

そして、川床でも有名な避暑地なだけあって、駅にたどり着くと、空気がひんやりで、息が白い。寒い分だけ、紅葉も進んでいて、ちょうど見頃だった。駅からバスを乗り継いだあと、てくてくと料亭街を歩く。
c0119649_2358090.jpg
そして辿り着いたのが、貴船神社。光に包まれながら、階段を登る。境内では、日替わりで音楽ライブをやっていて、私が行ったときは、ピアノとヴァイオリン。「枯れ葉よ」は選曲としては微妙な気がしたけれど・・・。寒かったけれど、おいしい空気のなか、夜紅葉を味わえるスポット。
[PR]
by hana_TK | 2007-11-29 00:10 | Travel

紅葉の京都3 東福寺

c0119649_0271330.jpg
そして、昼間見た紅葉のなかで圧巻だったのは、東福寺。通天橋の手前に広がる赤の雲海は、写真では伝わりきれない、感動の美しさだった。

c0119649_030418.jpg
黄色・赤・緑と3色の錦が広がる。黄金色のもみじは通天紅葉と呼ばれて、宋から渡来したものだそう。

c0119649_0302965.jpg
この鮮やかな赤は、本当に目に焼きついた感じ。

c0119649_031071.jpg
渓谷では、じゅうたんのように敷き渡っている紅葉もほんと、きれいだった。

今日はここまで。ライトアップ編もまた近々お見せします♪
[PR]
by hana_TK | 2007-11-28 00:36 | Travel
c0119649_04335.jpg
続いては、哲学の道。このあたりは若干紅葉早めではあったけれど、ゆっくり川沿いを景色を楽しみながら歩いて気分よし。


c0119649_05289.jpg
そして、ちょっと道を外れて進み続けるとやっとたどりつく真如堂は、人気の紅葉寺の中では穴場な感じ。三重塔の漆黒に、紅葉の赤が絶妙の組み合わせ。
[PR]
by hana_TK | 2007-11-28 00:09 | Travel

紅葉の京都1 永観堂

c0119649_234553.jpg
三連休は関西へ。飛行機やホテルの都合もあって、神戸・京都・大阪を巡る三都物語をしてきた。

そして、メインはなんといっても、京都の紅葉。ちょうど見ごろなところと、若干早めの7分くらいなところとがあって、大混雑の中ではあったけれど、十分行く価値あり、並ぶ価値あり、の見ごたえのある紅葉を存分に楽しめた。

まずはこちらは永観堂。小さな境内に、どこもかしこもこまやかなもみじが隙間なく植えられていて本当にきれい。
c0119649_2349239.jpg
↑カラフルな幕のかかった多宝塔。下から見上げてもこうして赤が映えるし、上から市街を見渡す景色もなかなか。


c0119649_23494688.jpg
↑放生池の水面に映る紅葉も味があって、これぞの京都の景色。
[PR]
by hana_TK | 2007-11-27 23:57 | Travel
c0119649_15394871.jpg最近、仕事の都合もあって、東京のあちこちの街のスイーツ店やベーカリーを廻ったりし始めたので、せっかくだし、ということで、ちょっと気になったお店の紹介でも。

11月2日にオープンしたビル、表参道の「GYRE」の地下にあるのがこちらのベーカリー「デュヌラルテ ( D'UNE RARETE )」。「GYRE」には、MoMAのデザインストアも入っていて、ちょっとした新スポット。

ベーカリーは、骨董通りにあるお店の2号店で、淺野正己氏によるプロデュース。

見た目だけでもワクワクする美しいパンが、宝石のように扱われていて、好きな雰囲気。


c0119649_154497.jpgc0119649_15442430.jpgこちらはお店の人イチオシの「カンヌ」。ブリオッシュにきび砂糖のカスタードクリームをその場で1つずつ注入してくれる。最初の一口はうん?という不思議な感覚があったけれど、くせになる味。


[PR]
by hana_TK | 2007-11-26 22:39 | Sweets

カヌー下り@四万十川

c0119649_23231155.jpgこの間、どうしてもやってみたかった夢を1つ実現。それは、四万十川でのカヌー下り。はるばる高知空港から片道、車で3時間をかけて。

1日ツーリングのコースに参加して、午前中は漕ぎ方を習う講習があって、午後はいよいよ8kmの川下り。最初、コツをつかむまでは思い通りにいかなかったけれど、次第にコントロールする術も身につけて、いざ出発。勢いあるところではひっくり返りそうになりつつ、なんとか堪えて、流れが弱いところではのーんびりと鳥の声を聞きながら流されるままに。

日本一美しいといわれる水はほんとに透明度抜群で、背が立たない深さになっても、底までちゃんと見えて、魚もくっきり。癒され具合と、ときどき襲ってくる激流のドキドキとの加減もほどよくて、子どもに戻ったようで、とても楽しいひとときだった。


c0119649_23415611.jpgこちらは、有名な沈下橋。大水のときに水面下に沈むように作られた橋で、点在している。流木などがひっかかって壊れるのを防ぐため欄干がないのが特徴で、このようにまっ平ら。車の運転が下手な私だと、落ちそうで、かなり恐怖・・・。

この橋が沈むくらい水が溢れる状態はうまくイメージできなかったけれど、すごい知恵なんだろうなあと思う。

c0119649_23422317.jpgそして、四万十の食といえば、鮎。骨までやわらかい。

そのほか、天然ウナギ、ごり、あまご、あおのりなど、たくさんの名物も味わえて、大満足の休日♪

遠いけれど、行く価値あり。
[PR]
by hana_TK | 2007-11-11 23:47 | Travel
c0119649_23183340.jpg
私は、映画を観て、わりと泣いてしまうほうな気がするけれど、人前はばからず号泣することはそんなに多くない。でも、これは、1作目に続いて、2作目も、すっかりやられてしまった・・・。

とってもベタなのだけど、笑って泣いて心洗われる、そして何度も観たくなってしまう、これぞエンターテイメント。ちょっと先読みできちゃう部分がいまいちだった以外は、1作目超えていい感じだったので、おススメ。

オフィシャルサイトはこちら
[PR]
by hana_TK | 2007-11-04 23:24 | Performance
c0119649_2343217.jpg
東京ミッドタウンの「デザインハブ」にて、グッドデザイン賞ベスト15やテーマ賞40が展示された『Good Design 2007・ワールドプレミア』が開かれている。

実際に手にとって操作したり触れることができるものが多く、冷蔵庫・携帯からソフトウェア、航空機、軍手に至るまで分野も幅広くて、新鮮な発見もあって楽しめた。実物の展示以上に、一番興味を惹かれたのは、キッザニア東京。単によく知らなかったからなのだけれど。ビデオでの紹介しか見れなかったけれど、想像以上に細部までこだわって、子どものための街を作り出していて、よくできているなあと感嘆。週末は3月まで予約でいっぱいの模様。

ミッドタウンの展示は11月25日まで。
[PR]
by hana_TK | 2007-11-03 23:31 | Art