あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

カテゴリ:Groumet( 19 )

2周年

c0119649_2119188.jpg先日、早くも結婚2周年に。

当日は平日だったので、近所のお気に入りレストランにてディナー。牛タンの前菜も、カニと菜の花のショートパスタも、馬肉のロースも絶品。そして〆のケーキは、ズッパ・イングレーゼ。

年数を重ねて、共通に好きなレストランや旅先が増えていくのは、なかなか素敵なことだなあ、と思った次第。
[PR]
by hana_TK | 2010-03-05 21:18 | Groumet

代官山eau cafe

c0119649_2322042.jpg週末はヘアサロン帰りに代官山ぷらぷら。駅近3Fにあるeau cafeにてのんびりランチ。この日のプレートメニューは「豚肩肉のブランケット 温野菜添え」。肉がやわらかくてソースも濃厚。

店内の木を基調としたインテリアも好き。帰って調べたら、中目黒のHUITや恵比寿のnuef cafeと同じ系列なのね。なるほど。どれも好きなカフェ。
[PR]
by hana_TK | 2010-02-23 23:11 | Groumet

Aquavit

バレンタインにかこつけて(?)、行きたかったレストランにランチへ。

スカンジナビアン料理の『AQUAVIT』(アクアヴィット) 。もともとNYのお店で、向こうにいるときから気になっていたものの、行くチャンスを逃していて、ぜひ行ってみたかったレストラン。
c0119649_2136535.jpg
外苑前の駅からすぐのところにあるのだけれど、なんとも贅沢な車寄せスペース。入って左はラウンジになっていて、昼間は人がいなかったけれど、落ち着いた雰囲気。ダイニングも含め、照明からイスまで、北欧の名作家具が並んでいて、インテリアの参考にもなる。

最初はダイニングは半分くらいしか埋まっていなかったのだけれど、いつの間にか満席に。ちょっとアッパーイーストな雰囲気。
c0119649_21362336.jpg
そして、料理。淡い色使いと繊細な盛り付けがなんともきれい。実は前菜の注文を間違えられて、2皿出してもらえてしまって、しかも注文していなかった、写真左のTOAST SKAGEN(シュリンプサンド)がかなり気に入ってラッキー。

北欧の伝統料理POACHED CODもあっさりした味付けでおいしかった。ジャム付ミートボールとか、昔、スウェーデンで友達夫婦にごちそうしてもらったことを思い出して懐かしい気持ちに。

値段も良心的だし、雰囲気も好き。ぜひまた訪れたいお店。
[PR]
by hana_TK | 2010-02-14 21:58 | Groumet

LANTERNAMAGICA

c0119649_18584061.jpgコンサートのあと、さすがにイブに錦糸町でディナーというのは・・・ということで、ずっと気になっていた目黒のイタリアン「ランテルナ・マジカ」へ。遅くまでやっていて、クリスマスもアラカルトメニューだけでやっている(クリスマス特別コースって高くて食べきれないこと多いので)人気のトラットリア。

駅からちょっと歩いて住宅街の暗い道に現れたお店。ご近所なのに、こんなところにあるとは知らなかった。。。

c0119649_18585577.jpg特においしかったのが、この日のお勧めメニューのセモリナのニョッキ。

セモリナ粉と数種類のチーズを使っていて、私が知っていたニョッキとは見た目も味も違う。丸い大きなかたまりが、ナイフを入れるとふっわふわ。アツアツでやわらかい食感がかなりのお気に入り。


c0119649_18591334.jpgこちらも本日のお勧めの1つ、豚の腸詰めにレンズ豆。まったりと濃厚で、ちょっとクセになりそうな味。

翌朝からNYへ出発のため、ワイン控え目のつもりがついついお酒が進む、楽しくておいしいディナーでした。リピートしたいお店。

トラットリア・デッラ・ランテルナ・マジカ (イタリアン / 目黒、白金台)
★★★★ 4.0


[PR]
by hana_TK | 2009-12-25 23:57 | Groumet

精進料理ランチ

c0119649_23485952.jpg旅の最後はやっぱりグルメ。

ということで、飛行機の時間を考えるとぎりぎりだったのだけれど、遅くまでランチをやっているお店を見つけて飛び込み。中央食堂「さんぼう」。


c0119649_23492317.jpg大豆御飯と胡麻豆腐、ゆばの巻き揚げと粟麩田楽のランチ。とてもヘルシーでおいしかった。大豆に古代米ってなかなかの組み合わせ。器も味があってよい感じ。

中央食堂・さんぼう (精進料理 / 極楽橋、紀伊神谷、紀伊細川)
★★★★ 4.0


[PR]
by hana_TK | 2009-11-18 23:56 | Groumet

白浜の絶品居酒屋

今回の旅グルメベストは、ここ、白浜の「長久酒場」。
カウンター囲んでおでんを食べて語らう人たち。そして、カウンターと反対には小さな座敷。オヤジ系だけど、店構えや店内は新しくなったらしくてきれい。
c0119649_2213258.jpg

メニュー数は決して多くないのだけれど、どれもこれもがかなりの絶品。そして値段は良心的なものが多く。
肉厚なお刺身に、たこぶつ、ふぐのから揚げ、サンマ寿司、そしてウツボとクジラを網焼きでいただいたり。思い出したら涎が出そうなくらい、またこの地を訪れたら必ずリピートしたいお店。

そういえば、カウンターの上にテレビがあって、巨人優勝の瞬間も見届けることができた。あと1勝早ければ胴上げ生で見れたのに、残念。私がオヤジ系かも・・・。

長久酒場 (魚介料理・海鮮料理 / 白浜)
★★★★★ 5.0


[PR]
by hana_TK | 2009-11-17 22:28 | Groumet

幻の高級魚?!クエ

c0119649_21531867.jpg和歌山が名産地とされるクエを初めて食す。夜はお高そうなので、ランチにて。「クエ食ったら、ほかの魚は食えん」なんて言われたりするほどなので、どんなものなのか興味津津。

まずは、クエの握り。巨大(1m以上?)でごつごつした魚なのだけれど、味は想像以上に淡泊。臭みはまったくなくて、プリっとした食感は独特。


c0119649_21533660.jpg海鮮丼もクエ入り。あとは、自分で鉄板に焼いて食べる「焼きクエ」も。ありがたがりつつおいしくいただきました。

お店は広くて、和室の個室がたくさん。昼間から大宴会をやっているグループもあって賑やか。


活 紀州本クエ料理 九絵亭 (魚介料理・海鮮料理 / 白浜町その他)
★★★☆☆ 3.5


[PR]
by hana_TK | 2009-11-17 22:07 | Groumet

神楽坂にて生麩を食す

c0119649_19122149.jpg
今日は母とデート。いつもは銀座のことが多いのだけれど、趣を変えて、神楽坂へ。

「加賀生麩割烹 神楽坂 前田」にてランチ。細い道を進んだところにひっそりと佇む正統派な雰囲気のお店。でも、ランチだと、3000~5000円台のコースでお手軽に楽しめる(調子に乗ってシャンパンやワインを頼んだので、それなりの金額になってはしまったけれど・・・)。

お勧めのカウンター席にて、「能登」という3600円の一番ライトなコースをチョイス。秋を意識した盛り付けで、いたるところに生麩がちりばめられている。前菜はイチジクが出てきたり、合鴨の次部煮椀はナスの麩が入っていたり、新鮮。全体的に繊細で、でも味がしっかりついていて、お店の方々の対応も気持ち良くて、満足。

神楽坂って、昼間行ったのは初めて。夜、店決め打ちで訪れたことしかなかった。ぷらぷらと散歩したら、よさげなお店をたくさん発見。実は会社からも近いので、開拓してみたい。

神楽坂 前田 (懐石・会席料理 / 飯田橋、牛込神楽坂、神楽坂)


[PR]
by hana_TK | 2009-10-17 21:01 | Groumet

Le Bon Vivant

今回の旅で楽しみにしていた最後の1つのイベントが、北軽井沢の「ル・ボン・ヴィボン」を訪れること。
ザガットでも高評価の吉祥寺のお店から暖簾分けでできた南欧料理のお店で、地場の野菜などの食材もふんだんに使われた料理が楽しめる、とのこと。

お店の外観を目にした途端に期待感高まる。アンティークな雰囲気で、見事に自然に調和していて、好み。20席ほどのこじんまりしたお店で、かなり前に予約して正解だった。12時開店と同時に、全部の席が埋まっていく。
c0119649_21331718.jpg

ランチメニューは、前菜とメインを豊富な種類から1つずつ選んで、デザートも付けれる、というもの。コーヒー・デザート付で3300円。うにのムースが絶品だったのと、若鳥のクリーム煮も雑穀バターライスと相性よくておいしかった。全体的に素朴ながらもとても繊細な味。

残念だったのは、シェフ1人でやっていて、厨房もとても狭いので、とにかく時間がかかること。時間に余裕をもって行くことをお勧めします。わざわざ行く価値はありかと。子連れでもOKです。

ル・ボン・ヴィボン (欧風料理)


[PR]
by hana_TK | 2009-09-26 21:53 | Groumet
c0119649_0143655.jpg嬉しいシルバーウィーク。2泊3日で盛り沢山の旅へ出かけてきました。新幹線と特急を乗り継いで、長野原草津口駅からレンタカーを借り、まずは腹ごしらえ。

向かった先は、嬬恋村の「あさぎり」という手打ちの蕎麦やさん。畑と林の続く何もない一本道に突如現れたお店。なのに満席でびっくり。


c0119649_055762.jpg私が注文したのは、鴨せいろ。コシがしっかりしていて、喉越しよく、汁の感じも好み。いろんな地域でおいしい蕎麦やさんを発掘できるとうれしくなります。

あさぎり (そば / 大前)
★★★★ 4.0



さあ、ここから旅のスタート。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-22 00:21 | Groumet