あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

カテゴリ:Travel( 110 )

ぶらり北軽井沢

c0119649_20551213.jpg嬬恋キャンプのあとは、北軽井沢のペンションで一泊。北軽井沢は、旧軽井沢とは一味違って、自然あふれるエリア。

朝早く起きて、ふらふらと緑の中を散策。どこまでも続く散歩道。

c0119649_20553372.jpgこちらは浅間大滝。駐車場から遊歩道を5分ほど歩くと、マイナスイオンたっぷりの荘厳な滝。軽井沢といえば、白糸の滝が有名だけれど、こちらの滝も秘境っぽくてなかなか美しいかと。

c0119649_20575669.jpgこちらは浅間牧場から見る浅間山。この日は、噴煙がくっきり見えて、ここまで見晴らしよいのは珍しいのでは?という快晴。

続きはこちら
[PR]
by hana_TK | 2009-09-26 21:23 | Travel
c0119649_21354149.jpg無印のキャンプ場では、アウトドア教室なるさまざまなプログラムがあって、どれにしようか迷うほど魅惑的。

今回2つチョイス。1つ目は、「石窯でピザ」教室。粉からピザを作って、発酵させたあと、トッピングをして、石窯で焼いて食べる。家でもオーブンでならピザを作ったことはあるものの、なかなか石窯にトライできる機会はなく、楽しみ。


c0119649_21362223.jpg石窯では本当に短時間でピザが焼きあがる。うまく回すのがなかなか難しい。

上に持ち上げて、チーズに焦げ目をつけてできあがり!

c0119649_21374639.jpg教室では、デザートピザとごはんピザの2種類を作る。1つ目が、バナナとチョコのデコレーションか、蜂蜜とチーズの組み合わせの好きなほうをチョイス。

こちらはバナナの溶け具合が絶妙。

c0119649_2138633.jpgもう1つは、いろんな素材を自分で好きに並べたチーズたっぷりピザ。自分で作って外で食べると、贔屓目ながらかなりの上出来の味!

楽しい体験でした。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-23 21:45 | Travel
c0119649_2192140.jpg今回感じた、キャンプの魅力。

その1。じっくりと、日が暮れるのを感じることができる。子ども時代に戻ったような、懐かしい時間の過ごし方。

夕焼けで雲が赤らんでいくのがとてもキレイ。


c0119649_2110085.jpgその2。焚き火。

このキャンプ場では、各サイトに焚き火用の台があって、薪もショップで購入できたので、お気軽に暖をとることができた。マシュマロ焼いたり、火をゆっくり眺める、この非日常な時間が好き。

c0119649_21154724.jpgそして、前回、北海道で燻製を習ったので、それを実践。段ボールでできたスモークハウスのセットがあって、これがとても優れモノ。

なんでもかんでもスモーク。おいしくできて感動。外で食べるごはんっていい。しかも、東京じゃなかなか燻製はできないから、キャンプならでは。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-23 21:25 | Travel
c0119649_0291739.jpg今回の旅の1泊目は、なんとテント!もともとテントかついで山登りしたり、アラスカやグランドキャニオンなどで1週間連続出のキャンプツアーなど、参加したこともあったけれど、それもまた昔。ひさびさのキャンプ、そして、日本でこうしたオートキャンプ場を利用するのも初!

動機は、なんなのでしょう、最近、自然やアウトドアに再び熱が出るようになり、あえて不自由な暮らしを自分でやってみたくなった、とでもいうのか・・・

c0119649_0282238.jpgそして夫も小学生以来(?)の初テント、ということで、かなり不安な私たち夫婦が選んだのは、無印がやっている「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」。

きれいで評判もよく、道具もいろいろ借りれるのがメリット。あとは、アウトドア教室が充実していたり、空気がきれいで目当てのカヤックもあったり、と条件が揃っていて。事前にお金を払って登録しなきゃなのが面倒なのだけれど。

c0119649_0284124.jpgチェックインのあと、レンタル棟にて、「ビギナーズセット」なるキャンプ道具一式を借りる。事前に予約したときにすでに2人用テント単品はいっぱいで借りれなかったので、4人用だけどまあテントも広くていいかな、とセットごと借りてみた。

そしたらこの荷物・・・。レンタカーのヴィッツに積むのは一苦労・・・・。なんとか全部載ってほっ。

c0119649_0293270.jpgそして、向かったのがわれらがサイト「F29」。事前に場所も選んで予約ができるのだけれど、草原に面していて見晴らしがよく、湖も見えるところを押さえることができた。連休&最後のキャンプシーズンのため、サイトはどこもいっぱいで、テントを張る人たちがたくさん。さて、私たちも無事に・・・・?
続く。
[PR]
by hana_TK | 2009-09-22 00:44 | Travel

屋外ビールで締めくくり

c0119649_2382012.jpg北海道旅行の最後は、飛行機までのわずかの時間を利用して、大通り公園の「さっぽろ夏まつり」ビアガーデンへ。冬には雪まつりをやっていた横に長い公園の端から端までビール尽くし♪

からっとした晴天の下、大好きなビールで大満足。最終土曜日だったこともあり、人がたくさんで大盛り上がり。

名残惜しみながら、空港へ。なかなか充実の夏休みでした。
[PR]
by hana_TK | 2009-08-21 23:13 | Travel
c0119649_22521522.jpg野菜をはじめ素材のおいしい北海道は、魅惑のフレンチレストランもたくさん。

今回はその中の気になる1店「カザマ」にてランチ。夫婦で営む小さなレストランで、ちょうど20周年ということで、「ベリーニ・ランチ」という特別プランを予約。


c0119649_22524732.jpgオープンが12時で、ちょっと早く着いてしまったのだけれど、快く中に入れてもらえて、1番乗り。他もすべて予約で埋まっていて、次々とお客様が。

地元の常連さんが多いようで、お花などお祝いの品を持って駆け付けている人たちも数組。こういう小さくて、城連さんに愛される心温まるレストランって素敵。


c0119649_2253872.jpg桃とシャンパンのカクテル、「ベリーニ」とアミューズのあと出てきたのが、「水茄子と帆立貝・北寄貝・北海シマ海老のシャルロット仕立て、ウニ風味」。ぷりぷりでひんやり美味。


c0119649_22534459.jpg魚料理、お口直しのソルべのあと登場したのが、「フォアグラ入り和牛100%ハンバーグ・ステーキ、赤ワイン・ソース」。アメリカンなハンバーグをフレンチにアレンジするとこんな繊細な味になるんだ、と驚き。

そのあと、デザート(5,6種類から好きなものセレクトできる)+コーヒーまで付いて、3200円と考えられない特別料金設定。ベリーニカクテル込で。20周年のタイミングで訪れることができて、なんともラッキーでした。

フレンチレストラン カザマ (フレンチ / 西15丁目、中央区役所前、西11丁目)
★★★★ 4.5


[PR]
by hana_TK | 2009-08-21 23:06 | Travel

ジンギスカンといえば

c0119649_1724472.jpg札幌でジンギスカンといえば、やっぱり「だるま」でしょうか。これで訪れたのは3回目。この前の冬の雪まつりの際は、あまりの行列と寒さに断念したのだけれど、お盆の時期、2組ほどしか並んでいなくてラッキー。そのあとも待ち時間ゼロで入店している人たちも。

ここは、生マトンのジンギスカン。席に座ると注文聞くまでもなく野菜とお肉のセットが出てきます。炭火に焼いて、やっぱりおいしい。臭みもないし。ここのキムチもくせになる味。
煙もうもうなので、髪から服まですごいにおいになるけれど。

だるま4・4店という新店がちょうど今月オープンしたらしい。店の外に貼ってあったパース写真で見ると、こちらは換気設備が整っていそう(?)。次来たときはこっちに行ってみようかな。

だるま 本店 (ジンギスカン / すすきの)
★★★★ 4.0


[PR]
by hana_TK | 2009-08-21 22:25 | Travel

念願のパラソルの下!

c0119649_23525789.jpg大好きなモエレ沼公園を今回も訪れました。イサムノグチの世界はやっぱり落ち着きます。

やっぱりこの公園は、晴れが似合う。


c0119649_23532497.jpg前回、夏に訪れたときはかなりの強風で、閉じられていたパラソルが、今回はちゃんとあった!2年ほど前に写真で見て以来の願いだった、パラソルの下での昼寝が実現!


c0119649_23534381.jpg写真でイメージしていたよりはパラソルが大きかった。そして、北海道の人ってどこでもテント持ち込むもの?海辺でもやたらテントを見かけて、ここでもテント。たしかに車に積んであれば何かと便利なのかも。日焼けも虫よけも気にしなくて済むし・・・。


c0119649_23541056.jpg寝転がって見る青空。涼しい風。北海道って最高!と思う瞬間。
[PR]
by hana_TK | 2009-08-21 00:01 | Travel

話題の円山動物園へ

c0119649_23395944.jpg旭山動物園の人気ぶりに比べて、老舗の円山動物園は見劣りしていたけれど、最近は復活してかなり入園者数も増えている、というニュースをテレビで見て、せっかくなので、行ってみることに。

いろんな動物の赤ちゃん誕生ラッシュ、ということで、こちらはホッキョクグマのツインズ。親に甘えてる様子を眺めていると、なんだか癒されます。


c0119649_23433650.jpgペンギンは、ほとんど陸に上がらず、みんなすいすいと泳いでいて、なんだか新鮮な光景。


c0119649_2345528.jpgこちらはマレーバク。バクは悪夢を食べる聖獣として有名。くっきりした白と黒のラインが目新しい。ブラッシングにすごく気持ちよさそうだった。

動物園ってたまに訪れると楽しい。ただ、感動や発見の工夫では、旭山動物園のほうが圧倒的。どちらか訪れるなら、やっぱり迷わず旭山かな。
[PR]
by hana_TK | 2009-08-20 23:50 | Travel

積丹半島×夏といえば

c0119649_238417.jpgそう、ウニです!
去年の夏は礼文島・利尻島を訪れてたっぷりウニを味わって、あの味がどうも忘れられない・・・・ということで、今回は積丹半島へ。

向かった先は、「お食事処 みさき」。駐車場からして待ち。戸口を開けたら行列・・・。名前を書いて待つ間に期待値高まる。


c0119649_23114029.jpg限定のバフンウニは残念ながら売り切れ。ムラサキウニのどんぶりを頼む。でも、バフンウニは食べ過ぎると胸やけ気味なので、ムラサキウニのほうが実は好みかも。とろりと溶けて、贅沢な食感。これぞ夏の北海道の漁港、という感じで大満足!

お食事処 みさき (魚介料理・海鮮料理 / 積丹町その他)
★★★★ 4.0


[PR]
by hana_TK | 2009-08-20 23:18 | Travel