あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

初夏の北海道1 旭山動物園

週末は、北海道へ。東京は猛暑だったようだけれど、やっぱり夏の北海道は最高。最高気温23度くらいで、何より湿気が少なくて、とても過ごしやすい気候でした。

今回は、旭川空港から、まず向かった先は旭山動物園。行った人たちの話を聞いて空想をふくらませてはいたものの、百聞は一見に如かず、とはこのこと。大人が楽しめて心洗われる世界。そして企画力だけでここまで差別化ができるとは、と仕事の面でも学べる点多数。
c0119649_21302547.jpg
まずはペンギン。もぐもぐタイム(ごはん時間)に遭遇。歩き方がとてもかわいい。そして、泳いでいるところも見れて、まさしく流線型の美しさに惚れ惚れ。
c0119649_21372442.jpg
こちらはホッキョクグマが、えさの魚をとろうと水の中、すごいスピードで潜っていく姿。アラスカの写真集などで見ていたクマの動きをこんな目の前で見れるなんて、なんだか信じられない気分。肉球が大きかった・・・
c0119649_2142297.jpg
こちらはアザラシが細い筒を下っていく姿。なかなか筒を通ってくれなくて、みんな今か今かと待ちくたびれたところに、下りてきて。あっという間だったけれど。まあ、アザラシに限らずだけれど、人間が動物を見ているのか、動物が人間を見ているのか、どっちが見物している側なのかわからなくなってきた気が。

c0119649_21463964.jpg
ちゃんと役目に応えている動物もいれば、このオオカミのように気ままにいつまでも寝ている動物も。こちらは先月できたばかりの動物園の目玉の「オオカミの森」。木陰で寝ているオオカミはおとなしい犬のようにしか見えず。

そのほか、オランウータン、サル、レッサーパンダ、クロヒョウなどなど、時間あればもっといても飽きないくらい、楽しい動物の館があって、訪れるたびに違う姿が見れそうで、また行きたくなる場所。
[PR]
by hana_TK | 2008-07-13 21:35 | Travel