あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

大涌谷にて富士山と黒タマゴ@箱根

c0119649_035983.jpg
箱根の定番観光地といえば、大涌谷。

約3000年前、箱根火山の最後の爆発でできた神山爆裂火口の跡。今でも岩肌から豪快に水蒸気や硫化水素が噴出していて、何度行っても、絶えることないこの勢いがどこからどうやって成り立っているのか、不思議でしょうがない。


c0119649_025611.jpgそして、今回、すごくうれしかったのは、富士山がくっきり見えたこと。秋晴れの中、臨むことができて、得した気分。

そういえば、今年は、平年より5日遅く、つい先日の6日に初冠雪を観測したそう。

c0119649_0335093.jpg大涌谷の名物といえば、いわずと知れた「黒タマゴ」。1個食べると7年寿命が延びるとの言い伝え。もともとは普通の白い卵なのに、なぜ黒くなるのかといえば、大涌谷の湯釜で玉子をゆでると気孔の多い殻に鉄分が付着し、これを蒸気で蒸すと硫化水素と殻の鉄分が反応して硫化鉄となって黒い殻になる、ということ。

あの大量なタマゴをどこから仕入れるのかと思ったら、北海道その他全国各地から取り寄せているそう。地元産じゃないんだ、とちょっとがっくりな気も?!
[PR]
by hana_TK | 2007-10-08 00:38 | Travel