あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

ペナン島紀行3 水上家屋と要塞

c0119649_23453626.jpgペナン観光の続き。

ジョージタウンから海沿いを下ると、庶民的な街並みが広がっていて、海の上に柱を建てて作られた家屋が並ぶ一帯がある。
木の橋で家と家はつながれていて、潮の香りが漂っている。



c0119649_23472045.jpg必ずしも貧しいからここに住んでいる、というわけではないようで、庭や家具を見てもかなり立派でこぎれいな家も多かった。
漁など海と密接な暮らしをしている民族の知恵。マングローブを使っているから、柱が腐る心配もないとのこと。
でも、ここでずっと暮らす生活って、自分とはあまりに遠くてなかなかイメージできない。津波の心配がないのか気になった。

c0119649_23461749.jpgこちらはコーン・ウォリス要塞。英国東インド会社のフランシス・ライト提督が初めてペナンに上陸した場所に築かれた要塞。
外から見ただけだけれど、海に向かって大砲が置かれていて、島の歴史を物語っている一方で、現代的な広告もあちこちにあったりして。

さっくりと観光しただけだけれど、島の成り立ちを垣間見ることができた気が。
[PR]
by hana_TK | 2007-08-21 22:47 | Travel