あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

ペナン島紀行1 脳みそとろけるビーチ暮らし

c0119649_23372382.jpg1週間の夏休みもとうとう今日で終わり・・・。かなり哀しい気分。

GWは海外行けなかったので、夏休みはひさびさ国外脱出したいなーと。どうしても、日常からかなり離れた世界に行かないと、仕事から頭を完全に切り換えて、リフレッシュするに至らないので・・・。再びNYに行きたい思いもかなり強かったものの、8月のNYの暑さは尋常ではないので断念。そして、選んだ先は島。ただひたすらのんびりするために、4泊6日でマレーシアのペナン島へ。2年前にボルネオ島に行って以来のマレーシア。

ペナン島は、「東洋の真珠」とも呼ばれるリゾートで、最近では、日本人だけでなく欧米人からも老後のロングステイ先として選ばれているらしい。首都クアラルンプールに次ぐマレーシア第2の都市、ジョージタウンがあり、マレー半島からも12kmほどの橋を渡れば訪れることができるので、便利といえば便利。


c0119649_2337433.jpg目的ののんびりを果たすために選んだ先は、イースタン&オリエンタルホテル。1885年の創業でクラシカルで格調高い雰囲気で、インテリアなども落ち着いていてサービスも気持ちいい。かといって、欧米リゾートほど料金が高くないのもアジアンリゾートのいいところ。

プールで、読みたかったミステリーなど読書に耽ったり、気ままに泳いだり、昼寝したり、何も考えず、脳みそがとろけ出たような気が・・・。


c0119649_2338991.jpg海自体は、ランカウイやボルネオのほうが透明度が高くて美しいと思う。朝日や夕暮れは絶景だったけれど、基本的には濁り気味で、あまりきれいではなかった。

でも、絶えず押し寄せる波の音を一日中聴き続けられるのは、最高の幸せの一つのような。

ビーチ沿いには、ホテルだけでなく、新しいリゾートマンションがさかんに建っている模様。


c0119649_23382984.jpgちょっと日差しは強かったけれど、外で食べるブレックファーストもよかったし、当初の目的ののんびりは、限りなく果たせた気が。果たして明日から仕事復帰できるかなあ・・・。

ちょろっと観光もしたので、その話は次回ご紹介を。
[PR]
by hana_TK | 2007-08-20 00:01 | Travel