あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

ランファン・キ・レーヴ@モエレ沼公園(札幌)

札幌ネタの続き。

前回、モエレ沼公園を訪れたときに、天気がよくなくてできなかったこともあったせいで、また夏に来たいなあ、と誓っていた念願を、今回はほぼ達成。

c0119649_0321184.jpgまずは、ちゃんと時間を計算して、1日に数回しかやっていない「海の噴水」を観れた。水柱が立ち上がりプログラムはスタートし、その後、増水して水が溢れ出し、波がうねり、嵐の海に。そして次第に穏やかに。40分もかけての展開としては、ちょっと先が読めてしまったあとは退屈気味ではあったのも確かなのだけれど、場面場面で驚きがあって、見れてよかった。


c0119649_0471045.jpgモエレ沼ビーチは、残念ながら風が強くて白いパラソルは出ていなかったのだけれど、池から水が波状に流れていて、子どもたちが水浴びしていて、夏気分を満喫。


c0119649_049100.jpgそして、今回の1番のヒットは、ガラスのピラミッド内にあるフレンチレストラン『ランファン・キ・レーヴ』。レストランの目の前にカラフルに咲く花畑があって、その先には遮るもののない空が広がっていて、なんとも贅沢。ガラス張りの室内から臨める景色は北海道ならでは、という気がした。


c0119649_0475349.jpgまずはウェイティングルームに案内されるのだけれど、ここも囲炉裏がある奥にはイサム・ノグチデザインのテーブルがあったり、と、和と洋が調和していて、とても落ち着く空間。そして、ダイニングは、オープンキッチンになっていて、なんの仕切りなく、調理をしている様子が見れるようになっているのもちょっと新鮮。


c0119649_019265.jpg料理は、ランチだと、2500円~のコースから選べる。前菜は、4種類の少量のアミューズの組み合わせを楽しめるようになっていて、黒い器が映えて、見た目がとてもきれい。


c0119649_0272527.jpg北海道の季節の野菜にこだわったメニューが多くて、最初から器に分けて出すだけではなく、あつあつのジャガイモがあとから添えられたり、紅茶を和の急須で出してきたり、と、プレゼンテーションも含めて楽しませてもらった気がする。食器やカトラリーもどれもシンプルかつオシャレだったし。

モエレ山にも登れたし、前回と2回あわせてやっと一通り堪能できた気が。満足。


[PR]
by hana_TK | 2007-07-31 00:37 | Travel