あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

イサム・ノグチ設計のモエレ沼公園 in 札幌

留学後、働き始めてあっという間の1ヶ月。突然忙しい日々に戻って、10ヶ月も間があったとは思えないほど元のように働いて、それでも体がついていかなかったのか、ひどい風邪にも見舞われたり。そして、やっとGW。

c0119649_025080.jpgGWは、2泊3日で札幌へ。今回、初めてモエレ沼公園を訪れた。NYのクィーンズにあるイサム・ノグチ庭園美術館を訪れて以来、とても気になっていた場所。彫刻家のイサム・ノグチが設計を手がけた、札幌郊外に広がる公園。強風だったものの、なんとか雨も降らず、だだっ広い公園をレンタサイクルでくるくると。

こちらは、コンサートのステージにも使われたりする「ミュージック・シェル」。2つのシェルの間にトイレや控え室も隠れているとはとても思えない、きれいなフォルム。


c0119649_03550.jpg左は、よくパンフレットなどにも使われている「ガラスのピラミッド」の中。
夏は、雪冷房システムを使っているとのことで、環境にもやさしい、憩いスペース。

奥に見えるのが、モエレ山。
冬はソリやスキーもできるらしい。強風のため、登るのは断念。



c0119649_032070.jpgこちらは、「海の噴水」。残念ながらこちらも時間が合わず、ショーは見れず。次回はぜひ見たい。

あとは、「サクラの森」に点在する遊具で、ひさしぶりに子ども気分で思いっきり遊べた。ブランコやすべり台やシーソーなどなど。色使いといい、ラインといい、こんな美しいものに囲まれて、子どものころから遊べたら、どんなに幸せなんだろう・・・。

まだまだ遊びつくせなかったところがたくさんあるので、今度は、パラソルの登場する夏にぜひ訪れてみたい。
[PR]
by hana_TK | 2007-05-01 23:56 | Travel