あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

石垣島にて一足早い夏休み

ブログが恐ろしくご無沙汰になってしまい。存在すら忘れるほどに、いろんなことが続いて多忙な状態でした。気を取り直して、もはや1か月も前のできごとですが、週末利用して行った石垣島のことでも。

c0119649_12461796.jpg沖縄でも離島は初めて。那覇で乗り換え、もはや外国?という遠さ。そして空港から街に向かうと、看板が日本語な以外は、南国アジアの雰囲気そのもの。梅雨が明けていなかったこともあって、湿度はかなり高め。

写真は川平湾。すっきり快晴でなかったのが残念だけれど、エメラルドグリーンの海に癒される。残念ながらここは遊泳禁止エリア。

あとは、ビーチやプールでのんびりしたり、シーカヤックで大海原を渡ったり。

c0119649_12464174.jpg沖縄といえば、食も楽しみの一つ。石垣では、やっぱり石垣牛。

食べログでもやたら人気の「炭火焼肉やまもと」にて。甘みがあってとてもおいしい肉たち。東京ではありえないCPのよさ。満足度高し。

c0119649_12483117.jpgあとは、八重山そば。本島の沖縄そばよりも、麺が細くて丸いのが特徴。うどんに近い印象で、とてもやさしい味。


c0119649_12471665.jpg石垣島からフェリーで10分で行ける、竹富島にも足を運んでみた。石垣島とはまた違う、赤い屋根にとてものんびりした雰囲気の島。1週間とか何もせずにここでひたすらぼーっと暮らしてみたくなるような。星のやができる計画もあるよう。

定番の水牛車に乗っての観光も、人が歩くよりゆったりペースで、なかなか面白かった。水牛自体は北海道出身だったりするのだけれど、こういう売り出しって観光業としては重要。

c0119649_1247301.jpg竹富島は小さな島なので、自転車を借りて島を巡る。カイジ浜では、星の砂がたくさん見つかって、うれしい。売られているのはよく目にするけれど、砂浜で自分の目で見つけた経験って初めて。

そして、猫が似合う島。

そんなこんなで、一足早い夏休みを堪能。他の離島にも行ってみたくなった。
[PR]
by hana_TK | 2010-07-11 13:15 | Travel