あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

湯河原&大雄山最乗寺

c0119649_2141021.jpg金曜の夕方、会社を抜け出し、申し合わせて女4人で新幹線に飛び乗り。小田原乗換で湯河原へ。

泊り忘年会と称して宿泊した先は、「上野屋」。江戸時代創業の旅館で、ちょうどこの日、登録有形文化財に県が申請したそうで、新聞の湘南版でニュースになってました。とても古い建物がそのまま活かされていて、レトロで落ち着いて、サービスもよし。写真の露天の足湯も気持ち良くて満足。


c0119649_2053465.jpg翌日は、小田原城散策のあと、大雄山線とバスを乗り継いで、向かったのは最乗寺。パワースポットだと聞いていたけれど、確かに霊気に満ちていて、標高のせいもあるものの、全体的にひんやり。苔むす木々は屋久島を思い出させる。

想像以上に広い境内で、老杉と、味のある建物が並ぶ。中でも私が見惚れてしまったのが、この多宝塔。ラインがとても美しくて緑と調和した姿が印象的。


c0119649_2053572.jpg残念ながら紅葉はかなり終焉モード。木々よりも石段に落ちた葉がきれい。紅葉真っ盛りシーズンに来てみたいなあ、今度は。

石段をひたすら登って(写真はまだ序の口の部分)、最後にたどりつくのが奥の院。一通り歩いたら、なんだかエネルギーをもらった気が。

そして、金土で旅行すると、帰ってきてもまだ明日休み!というのがなんともうれしい。
[PR]
by hana_TK | 2009-12-12 21:25 | Travel