あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

高野山へ

c0119649_23251774.jpg旅の最後3日目は、高野山へ。

高野龍神スカイラインを通って。頂上はすっかり落葉して冬景色だったけれど、山の中腹は紅葉の見ごろ。紅葉真っ盛りの景色を目にしたのは今年初!



c0119649_23254087.jpg高野山はまずは奥の院めざして、てくてくと。杉が生い茂って、うっそうとした雰囲気。


c0119649_2326228.jpgちょっと行くと、お墓がたくさん。なぜか駆除されたシロアリの墓があったり、ロケット型の墓があったり。どうやら、いろんな企業の慰霊碑や供養塔が並ぶエリアのよう。

さらに進むと、今度は織田信長・石田光成・明智光秀・武田信玄などなど、錚々たる方々のお墓が。敵同士もご近所さんだったり、なんとも不思議。


c0119649_23262822.jpg奥の院のあとは、金剛峯寺へ。入口は色鮮やかな赤が美しい。

金剛峯寺は、豊臣秀次が自刃した部屋があったり、お茶を飲みながらお坊さんの説教が聞けたり、見ごたえあり。総本山だけあって、信者の方もたくさん見かけた。


c0119649_23264771.jpg蟠龍庭(ばんりゅてい)と言われる庭は、は、広さ2340㎡に及ぶ国内最大の石庭。


c0119649_2327691.jpgこちらの壇場伽藍は、〈胎蔵曼荼羅〉の世界を表しているといわれていて、奥の院とともに、高野山の二大聖地とされているそう。

3日とも行楽日和で、和歌山県をあちこちと堪能でき、ちょっとは親孝行にもなって、なかなかよい旅でした。
[PR]
by hana_TK | 2009-11-18 23:46 | Travel