あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

ハワイ 天国の海ツアー 

c0119649_2322619.jpg
今回、宿泊と航空券だけのプランの旅行だったけれど、1つだけ、気になっていた現地ツアーに事前に申込しておきました。




サイトによると、
オアフ島の北東に位置するカネオヘ湾沖に、潮の満ち引きによって、くるぶしほどの深さになる浅瀬があります。季節や時期によって異なりますが、浅瀬が完全に海面から顔を出して真っ白な砂浜になる時もあります。

ハワイ語で「アフ・オ・ラカ(Ahu o Laka)」、英語で「サンドバー(sandbar)」と呼ばれています。約1億年前に噴火口が地震で隆起し、その後長い年月をかけて砂が堆積してできたそうです。サンドバーが真っ白な美しい砂浜なのは、サンゴの細かい砂がビーチを形成しているから。

その端は深い海になっているので、海の色が全く違います。紺碧の海の向こうに広がる白い砂浜は「天国の海」と呼ぶのにふさわしい、なんとも美しく不思議な光景です。

この「サンドバー」を歩けるという「朝の天国の海ツアー」なるものへ。

c0119649_2324869.jpg
こんな船に乗り込んで、走ること数分。たしかにたしかに、突然浅瀬が。船では進めなくなって、サンドバーを歩く。
c0119649_233966.jpg
数百メートル、ずっと、膝まで届かないくらいの浅瀬が続き、砂浜が顔を出す。なんとも不思議な風景。ただ、サンゴでできた砂浜なので、かなり足が痛いです。。。これは想定外。

サンドバーを楽しんだ後は、ウミガメの出るスポットでシュノーケル。ウミガメだけでなくて、いろんな魚も見れて楽しかった。エメラルドの海と青い空のコントラスト、目に焼きついてます。
[PR]
by hana_TK | 2009-05-17 23:15 | Travel