あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

年末はラスベガスへ まずはホテルライフから

c0119649_18445339.jpg
年末年始は、どこへ行こうか迷った結果、ラスベガス&ロサンゼルスへの旅に決定。ラスベガスは数年前に1度行ったっきりで、その時はグランドキャニオンなど自然を巡るのがメインだったので、今回はショーを楽しんだり、ゆっくりしたくて。ラスベガスへは直行便がないので、ロス経由として、帰りはロスに寄って新年を迎えるプランに。

ラスベガスのストリップを通った途端に、世界でもここだけの異空間世界に突入。砂漠の真ん中にこんなものを作ってしまった人間の途方もない想像力には、改めて驚かされてしまう。



c0119649_18482731.jpg
ラスベガスでは、ホテルも楽しみたいね、ということで、Wynn(ウィン)に2泊、ベラッジオに2泊することに。円高と、旦那さまの海外サイトまで含めた、少しでも安いプラン探しの甲斐あって、同じ組み合わせでもJTBのツアーより10万以上安く済んだ、すてきなプランに。

Wynnは、「ベラージオ」を創ったのと同じスティーブ・ウィン氏による、05年にオープンしたホテル。大人のためのホテル、という感じで、かなり気に入りました。ここに1泊1人1万円ほどで泊まれてしまうなんて、円高さまさま!


c0119649_18575758.jpg部屋はすごくゆったりで、洗面台にまでテレビがついていて、お風呂で見れるのもGOOD。窓から、はるかかなたに茶の大地が見えるのは、ラスベガスならでは。


c0119649_194253.jpg
バーもちょっとスノッブながらも落ち着ける雰囲気だし、

c0119649_1942460.jpg
バッフェも緑溢れる明るい空間。ローストビーフが絶品でした。



c0119649_1992481.jpg一方で、後半の、噴水ショーであまりに有名なベラッジオ。

こちらは、ロビーからお店まで、とにかく常に人がごった返していて、なんというか、観光の目玉の1つになっている感じで、滞在するにはいつも人ごみを通らなきゃなのが難点。


c0119649_1995559.jpg
ロビーの奥にはクリスマスデコレーションがかなり派手に展開されていて、特に夜のイルミネーションはきれいだった。

ラスベガスのホテルのプールは、屋外が基本のようで、素敵な空間を目にはできたけれど、寒さの中では当然楽しめず。万年暑いイメージがあったけれど、砂漠って冬は想像以上に冷え込んでびっくり。
[PR]
by hana_TK | 2009-01-04 19:08 | Travel