あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

箱たんぼ収穫

c0119649_2315581.jpg6月に育て始めた「箱たんぼ」(詳しくはこちら)のその後。

分げつくらいまでは順調だったものの、紆余曲折あり、全滅かと思われた時期もあったものの、10月になり、ほーんの少しだけ、稲穂が。大部分は枯れてしまったのだけれど。。。

土を乾かして、はさみで土から5cmほどをカットして稲狩り完了。


c0119649_2318111.jpg刈った稲を1週間ほど乾かして、いよいよ脱穀のとき。

新聞紙の上で、ゆっくりモミを稲から外す。中がカラカラだったらどうしよう、と心配だったものの、一応、お米が入っている感触が。


c0119649_23203187.jpgすり鉢にモミを入れて、すりあげながら、息をふきかけてモミがらを飛ばし、玄米に。

この過程がけっこう大変。量が少なかったからよかったけれど、もともとの想定の2合分この作業をするのはかなり根性いる気が。

すりこぎ棒でついて、白米に。ほんとに小さくて、色も褐色や緑がかっている(なぜ?)のだけれど、一応、正真正銘のお米?!と感激。

c0119649_23221863.jpgとっても量が少ないので、市販のお米と混ぜて炊いてみた。でも、色が違うから、どれが自分たちで育てたのかは明白。精米の過程が甘かったのかもしれない。

見た目はどうであれ、手作りしたものは、やっぱりおいしく感じる。半年弱、お米を育てるミニ体験。成長の過程には驚きも多かったし、いつもの身近で大好きなお米がより愛しく感じたような。おいしいお米育てるって本当に大変なんだろうなあ。
[PR]
by hana_TK | 2008-11-03 23:30 | Others