あちこち足を運んだおでかけ記録です。東京暮らしもあと少し。


by hana_TK

紅葉の知床へ

10月半ばの3連休、またまた旅へ。今回は、世界遺産にもなって、ずっと気になっていた知床へ。かなり北海道づいているこのごろ。

c0119649_1358322.jpg
知床五湖を散策。奥に行くほど、葉が色づいていて、水面に映って美しい。5つの湖をくるっと1時間くらいで廻ることができる。天気の変わりが激しくて、途中はどうなることかと思ったけれど、最後まで歩いてよかった!

c0119649_13595366.jpgその名も「夕陽のあたる家」という宿に泊まって、期待通りの景色。こうやって旅先で夕日を眺めるたびに、なんだか普段はあくせくしすぎているなあ、と思ったりする。


c0119649_1424254.jpg2日目の夜は、夜の動物を見るツアーに参加。車の中からライトを照らして動物を探す、というもの。知床が世界遺産になってから、観光客が増えて、民家をシカが襲う、といったニュースが一時期流れていたけれど、予想以上に昼間も夜もシカはたくさん。
写真はりっぱな角のあるオスジカ。そして、ラッキーなことに、キツネも見れて、最後にクマの親子も発見!


c0119649_1462699.jpg2日目は
風が強くて、知床名物のクルーズが全面的に中止で、どうなることかと思ったけれど、最終日に乗ることができた。かなり揺れたので、船酔いの人続出だったけれど。船から知床連山を臨む。羅臼岳の上はすでに雪で覆われている。この季節はもう見るのが難しいと言われていたクマも、船からも見れてとっても幸運。


c0119649_14185473.jpg知床の絶景は、何度もアラスカを思い起こさせた。日本にもここまで広大な風景があったとは、と本当に驚きの連続。あまりに高遠すぎて、写真に収められずお見せできないのが残念。寒さにおじけそうだけれど、冬の流氷シーズンもぜひ行ってみたいなあ、と思う。2泊3日で、他にも摩周湖や網走刑務所などもろもろ廻って大満足だったので、国内ではかなりおススメの旅先です。
[PR]
by hana_TK | 2008-10-14 13:50 | Travel